【ハセツネ】「第11回ハセツネ30K」プログラムを見て思ったこと

Pocket

「第11回ハセツネ30K」プログラム

土曜日に届きました!

 

ハセツネ30Kに出場される選手のほとんどの方は、

先週の金曜日あたりに「第11回ハセツネ30K」の封筒が届いたと思います。

自分は次の日の土曜日に届いてました(近いから遅いのか?)、

同封されている物は例年どおり、

パンフレットと注意事項冊子とスポンサーチラシなどで特に変わりは無しです。

 

プログラムをざっと目を通してみる、

選手一覧を見てふと思ったことが、

「随分と知り合いのランナーが出場しなくなったなぁ…

と思いました。

 

自分がハセツネ30Kに初出場したときは第5回だったかな?

当時はトレランブームがまさに到来しているときで、

自分と同じくハセツネ本戦初出場を目指す輩が、

たくさんいたと思います(現在もそうだけど)。

その頃に知り合いになったトレイルランナー仲間も同じ感じで、

その時はだいたい数十人ぐらいかな?

みんなで切磋琢磨しながら本戦を目指していた良い思い出があります。

 

今回の『出場選手一覧』を見ていると、

同じ頃にトレランを始めた知り合い達の名前はゼロ、

例年、少しずつ減ってきてはいたのですが、

今年はいよいよいなくなってしまいました。悲しい。

まあ、ハセツネだけがすべてでは無いですし、

6月の一発クリック合戦で出場してくるのか?

ふるさと納税枠でエントリー権を獲ってくるのか?

秋の出場したいレースがあるため(武尊、KOUMIなど)今年は回避なのか?

ただトレランを辞めたのか?

人それぞれの事情があるのでなんともわかりませんが、

今回のハセツネ30Kには一抹の寂しさを感じています。

 

あと単なる気のせいかな?と思うのですが、

微妙に出場選手の数が減っているような気がするんですよね…、

あきらかに女性ランナーは減っているような気がするぞ???

自分が(今もだけど)駆け出しトレイルランナーだった頃の、

名の知れた屈強なトレイルランナー達の名前も見なくなりました。

トレランブームの陰りも感じ始めています。

 

ま、暗い話はさておき、

今回のハセツネ30Kも前回同様に、

男子1,000位以内で完走して秋の本戦出場兼を獲得する!

これです。

まずは秋のレース予定に繋げられるように頑張りたいと思っています。

 

RaidLight レイドライト MICROPOLAIRE TRAIL RAIDER メンズ フルジップ トラックジャケット

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です