【ハセツネ30K】2019年度の必携装備品を確認する。

Pocket

ハセツネ30K装備確認

昨年もブログに書いたような気がしますが、

改めて携帯装備等について確認してみようと思います。

※今年度新たに追加装備が増えて失格なんてことにならないようにする為です。

 

携帯装備等について」には、

ハセツネ本部から送られてくきた封筒もしくはハセツネ公式ホームページより確認できます。

画像の冊子です!

ホームページから下記のURLから確認できます。

【第11回ハセツネ30K】ご参加の皆様へ

http://www.hasetsune.com/topics/20190320.html

 

受付

冊子の項目「4.受付について」

  1. 必要装備品(水1.5リットル以上、登山用レインウェア上下、行動食)
  2. 参加案内をお送りした封筒
  3. 本人が加入されている山岳保険ほ加入を証明

以上を持参して受付をしないと、

ゼッケン、計測チップ、参加賞等が受け取れません!

装備不備があると出走が出来なくなるので注意しましょう。

 

レース時

レース時は冊子の項目「14.携帯装備等について」に記載されているものを持参して出走します。

  • 水 1.5リットル
  • 登山用レインウェア上下(ゴアテックス等防水素材のもの。ウィンドブレーカー等は不可)
  • 行動食

ハセツネ30Kでは、水分並びに食料の補給を他人から受けることはできません、

応援の方や仲間同士、選手同士のサポートは厳禁で失格となってしまいます。

過去、ゴール後に装備チェックを実施しされ、

不携帯で失格になったこともあるので、

上記装備は必ず持参して出走するようにしましょう!

 

 

携帯装備参考例

自分が毎年「ハセツネ30K出走時に持参している装備」を、

参考にあげてみたいと思います。

 

水1.5リットル

「補給することが出来ないレースでの水分補給」で便利といえば、

やはりハイドレーションを持参するのが一番良いかなと思います。

[サロモン] ハイドレーション SOFT RESERVOIR 1.5L

 

AONIJIE ハイドレーション 水分補給 防災 ハイキング 登山 サイクリング 1L 1.5L 2L 3L (2L)

 

2リットルのハイドレーションだと荷物がかさ張ってしまうので、

1.5リットルちょうどぐらいのハイドレーションが自分としてはお薦めです。

 

登山用レインウェア上下

「軽量かつ収納しやすいレインウェア」と言えば、

やはりトレントフライヤーが一番良いと思います。

初出場から早5年経過していますが、

いまでも現役で使用し続けています。

モンベル レインジャケット トレントフライヤー ジャケット

 

補給食

補給食はいろいろあるので自分にあった補給食を持っていくのが良いと思います。

人によっては胃もたれを起こしてしまうジェルがあったり、

Aさんは十分効果があったけど、Bさんはイマイチ…。

なんてこともあるので、

いろいろ自分で試してみるのがオススメです。

 

自分は最近ハマっている補給食は、

Enemoti(エネモチ) パラチノース含有 エネルギー食 くるみ餅 24本入り VID10008

 

VESPA SPORTS(ヴェスパスポーツ) VESPA HYPER 9g×12個入り

 

この2点が最近のイチオシかなと思っています。

特に餅は良いですね!

ガッツリパワーが出ます。

 

『第11回ハセツネ30K』まであと5日!

疲労残さないようにゆっくりジョグで調整中、

いまのところケガや故障をしていないのはありがたい、

このまま何事もなくレース当日を迎えられればと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です