【Fun Trails】「FunTrails Round 飯能トレイルランレース 50K」のコースについて考察してみました。

Pocket

FunTrails Round 飯能トレイルランレース 50Kのコースってどうなったんだろう?」

 

昨日、ふと思い出し調べてみたこところ、

1週間前に専用ホームページが出来ていたようです。

【公式サイト】FunTrails Round 飯能トレイルランレース 50K

http://fun-trails.com/race/2019/hannou/?fbclid=IwAR3b5mTmfNf7X7cj99FxPZcfrrRvdAy_BdftYQ2qZXTR97yEgT-G_A43YLQ

 

気になるコースマップももちろん掲載されていました。

 

コースマップについては、

2019年3月6日にFaceBook上に簡易マップが既に掲載されていたようですね…。

(気づかなかったよ)

 

ざっと見た感じでは、

前半部分は秋のFunTrails 50Kのコースを辿る感じ、

鎌北湖ルートをカットして飯盛峠の少し先から下ってリードを走り、

国道299号線を横断し、子の権現まで登り返し、飯能アルプス経由でスタート地点まで戻るとのことです。

 

『低山地獄・奥武蔵のいやらしい部分を見事に踏襲しているコース』

高低図が掲載されていないのが残念ですが、

前半部分で徐々に登らせて、

飯盛峠下ったところからロードを走り(途中、ひと山登る)、

森坂峠から再びガッツリのトレイルを味わいながら、

飯能アルプスのいやらしいアップダウンにヤられながら、

永田からゴールまでやや長いロードを走る感じですね!

 

自分が走ったことないのは、

飯盛峠から森坂峠までの部分のみです。

後半の森坂峠~子の権現~飯能アルプスの登りとアップダウンはいい感じですね、

最後の飯能アルプスで「累積標高2,312mじゃないだろう?」と感じるのではと思います。

 

エイドも良い間隔で配置されるようで、

50kmのトレイルレースに初挑戦のランナーにはお薦めかなと思います。

『前半~中盤で頑張っちゃうと後半は確実に地獄を見るコース』

開催日の6月16日(日)なので、

時期的に高温多湿が始まる熱いレースになるか、

梅雨入りしていて雨の泥んこレースになるか、

(自分的には6月のレースは雨が降ってくれた方が助かる)

どっちみち厳しい気象条件にはなりそうです。

 

余談ですが、

ランネットの方「コース」の所にホームページで確認出来るようにURLを掲載してほしいです。

あと心配なのが、

永田からゴール(飯能中央公園)まで市街地を走るロード区間、

あの道は車の交通量も多く、人の行き交いもあり、距離もそこそこあるのでトラブルが起きないか心配です。

(しっかりとした歩車分離ではなかったはず…)

永田から多峯主山方面へ行けるトレイルがあるのですが、

トレイルはほぼシングルトラックでハイカーに人気のあるコースなので「敢えて避けた」のかなと思います。

 

自分は「FunTrails Round 飯能トレイルランレース 50K」には出場する気はないけれど、

勝負を仕掛け始めるのは森坂峠への登り返しからかな?

森坂峠までは余力たっぷり残して走り、

東峠からスパートを徐々に上げて行く感じかなと思います。

 

第1回のレースなのでいろいろと読めない部分はありますが、

制限時間も12時間たっぷりの設定なので、

「きついトレイルを味わたい!」

というMっけたっぷりのランナーにお薦めだと思います。

 

山と高原地図 奥武蔵・秩父 武甲山 (山と高原地図 22)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です