【FunTrails】FTR飯能50K試走(2回目)立入禁止で途中断念!

Pocket

FTR飯能50K試走(2回目)

先週に引き続き、

今週も「FTR飯能50K」の試走へ奥武蔵に参上!

▼ 先週のブログ

【Fun Trails】FunTrails飯能50K試走&彩の国の応援!

 

スタート地点の飯能中央公園に着くと何やら賑わっており、

「飯能ものづくりフェア」

という催し物が開催されていました。

 

何だよ、超魅力的じゃんかよ!

ゆっくり見てみたいが、本日の目的はあくまでも「FTR飯能50K全試走」

後ろ髪引かれる思いで泣く泣くスタート!

前回ロストしまくった箇所はジオグラフィカでなんなくクリア、

順調に日和田山、物見山、ユガテ、顔振峠へ進んで行く!

 

1週間前にも道標の上に置いてあった夏ミカンが、

今週も変わらずに鎮座していました。

さすがに1週間、外に放置しっぱなしであれば少しは腐っていると思い、

興味津々で調べてみると、

腐っている箇所は無く、皮の張り十分で、採取したてという感じでした。

誰かイタズラでやっているのかな?謎です???

 

顔振峠まで3時間ジャスト!

遅いのか速いのかよくわからん、

FTR飯能50Kにエントリーしていないのでタイムにはこだわる必要無し!

とりあえずFTR飯能50Kのコースが面白いか?面白くないか?知りたいだけ、

八徳へわざわざ下り高山不動尊へ登り返す、

ここの登りが家の近くにあったらと毎回思う

登り始めてすぐにシャガの群生に遭遇、とても綺麗に咲く誇っており心癒されます!

ヒィーヒィー言いながら高山不動尊へ登って行き、

先日、試走を止めた休憩所までなんとか辿り着く、

 

当たり前だけど今週は誰もいない、

先週は「彩の国」のエイドがあって賑わっておりました。

すぐ近くの水道をお借りして水分補給と持参した手ぬぐいで体を拭く(気持ち良い)、

完全に体が冷えない内に関八州見晴台へ向けてさらに登る。

 

いまの時期の関八州見晴台周辺では山ツツジが見頃とのこと、

今回の試走は山ツツジが見たい為にFTR飯能50Kを試走していると言っても過言ではありません!

どれほど素晴らしいのか?ドキドキワクワクしながら登っていくと…

 

 

ピークは先週だった感じですね!

それでもまだ見事な美しさを留めてくれていました。ありがとう。

 

関八州見晴台

眺望の乏しい奥武蔵でも唯一景観が見れる場所です。

北側は木々で見えませんが、南側の飯能アルプス、奥多摩などが良く見えます。

 

関八州見晴台から左右のトレイルを行ったり来たりしながら

やっとこさ飯盛峠に到着、

一時期は毎週来ていたのに最近あんまり来なくなりました。

 

ジオグラフィカで下るルートを探しながら奥武蔵グリーンライン沿いを進んでいくと、

急に怪しい車止めっぽいものを発見!

ちょうどガードレースも切れているし、

どうやらここがFTR飯能50Kの下山ルートっぽいところです。

 

一度も下りたことないルートなので、

ジオグラフィカで随所確認しながら下る。

途中、上記写真のように間違えそうなルートには倒木で遮ってくれてありました、

しかし、このトレイルは所々に木々が散乱してたり、

普段から誰も踏み込んでないみたいなのでトレイルも緩い感じです。

 

途中でスタッフらしきトレイルランナーがトレイルの整備作業を行っていました、

たった一人で枝やら木々を端に寄せていました、お疲れ様です。

ルート確認しなくても大丈夫だろうと、

調子に乗りながら快適に下っていたら、まさかのロスト!油断した…。

ジオグラフィカ、山と高原地図(奥武蔵)、コンパス、高度計にて確認すると、

少し進めば民家近くに降りられそうだった為、

ルート復帰せずに慎重に進んで違うルートから下山しました。

※レースに出場する人はちゃんとコース復帰しましょう!

山と高原地図 奥武蔵・秩父 武甲山 (山と高原地図 22)

 

少し進んで後方を振り返る、

一番後ろにある山からアンテナが見える、

たぶん、NACK5のアンテナがある飯盛峠だと思われます。

随分と遠くから来たものよ…

 

次に子の権現を目指す!

子の権現に登る前にもうひと山登るのですが、ちょっとわかりにくそうなルート

ジオグラフィカで確認しながら、次のルートを確認していると、

上記写真の緑色の三角コーンの間を通って行くようです。

 

ナイスBBQガーデン内を通るのですが、

敷地内を勝手に入っている感じなので、

人に遭遇したら怒られそうな感じ、恐る恐る進んで行きます。

 

少し進むと前方に上記看板がありました。

関係者以外立入禁止

と書かれています。

 

えーーーーーーっ!なんだよ、通れないじゃん!!!

帰宅して公式ホームページを細かく調べてみたところ、

『コース紹介 ⇒ ダウンロード(PDF)』

に以下のマップを発見致しました。

 

写真の説明はありません。

もっと、目立つように表示してくれないかなぁ…、

コース紹介最初のページにあるマップである程度確認して、

GPXファイルをダウンロードしたら、

PDFファイルのマップなんてまず見ませんよ!

 

完全にコチラの見落としではありますが、

一般的に見たら正直わかりにくいです。

というわけで、

西武線の乗り越えて299号線へ向かうルートは立入禁止なので行けませんのでご注意を!

 

 

ここで試走の続きはやる気ゼロ、

立入禁止区間を迂回すると大幅にタイムロスするので断念、

とぼとぼ歩いて西吾野駅に向かいます。

 

西吾野駅到着!

時刻は午後15時ジャスト、いまから彩の国ルートで飯能までの帰還時間を推測する。

西吾野駅~森坂峠~子の権現 約1時間

子の権現~飯能アルプス~東峠 約1時間30分~2時間

東峠~飯能 約1時間

合計 約3時間30分~4時間

 

となると最悪の場合では飯能到着が午後19時頃になります。

ライト、防寒着はしっかり持参してきているので、

行けなくはないけど暗くなるのは必至なので、

安全面を考慮して西吾野駅で本日のトレランは終了となりました。

最近、全く飯能アルプスに通ってなかので仕方無しもあります。

 

なんだか不完全燃焼だったので高麗駅で下車して、

多峯主山と天覧山を登って飯能へ帰還しました。

おかげで「飯能ものづくりフェア」少し間に合いました。

おしまい。

Ledlenser(レッドレンザー) LEDヘッドライト H8R 防災/作業用 【明るさ約600ルーメン】

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です