【家庭菜園】5月の家庭菜園記録まとめ

Pocket

5月の「家庭菜園」経過記録

昔々の趣味だった『家庭菜園』を復活させて1カ月ちょっとが経過、

ディスカウントストアで「苗」を買わずに「種」から育て始めました。

 

苗(ナス・ゴーヤ・オクラ)

 

育て始めた野菜は、

「オクラ」「ゴーヤ「ナス」

以上の3種を家族のリクエストを聞いて育成を始めました。

当初は「久しぶりだったので上手くいかないかな?」と思っていおり、

種を植えた時期も、

思った以上に気温が上がらない日が多かったので

「全滅かな?」

と思っていたのですが、

5月中旬から気温が少し上がったこともあり、

各々の種がようやく『』を出してきてくれました。

 

今回は、

5月の家庭菜園の経過

をまとめてみました。

 

 

▼ オクラ

オクラ

 

オクラはポットに種を23箇所植えて、

芽が出来て来たのは10箇所ぐらいになります。

オクラの種を、

まだ気温が高くない頃に植えてしまったので、

途中で成長が止まってしまったのが半数以上ありました。

オクラに関しては「もう少し遅く暖かくなった頃に植えれば良かったかな」と反省、

次回はもう少し我慢してから種を蒔こうと思います。

もう少し成長したら1本に間引く予定です。

 

 

▼ ゴーヤ

ゴーヤの方は、

種を水に浸して発芽させてからポットに移し変えて育てました。

 

ちょうど作業を始めた頃に急な寒さが発生しピンチ!

ゴーヤの発芽は寒さに弱いので、

発芽させるために炬燵(こたつ)で温度調整させ発芽させました。

全部で13種あり、それぞれ成長差がありましたが、なんとか発芽させて、

5月中旬頃にポット植え替えしました。

 

 

ポットに植えて、

「いい感じで芽が出はじめたかな?」

と思いきや、

急に成長が止まってしまっているものもあり(寒さ?)、

現状なかなか上手く成長していない感じです。

これから芽が出て来そうなのも数個もあるので、

5~6ぐらいのゴーヤ苗は出来そうな感じがします。

 

 

▼ ナス

ナスは「連結ポット(49穴)」に種を植えました。

すぐに芽が出て来ると思っていたのですが、

発芽予定日過ぎてもなかなか芽が出て来なくて焦りましたが、

ある日、急激に発芽したので驚きました。

 

1カ所を除いて48穴から発芽、

ナスの発芽は比較的簡単なのですが、

もう少し成長してから芽を1本に間引き、

ある程度成長してからポットに定植させたり、

ポットで成長してから畑に植えたりするので、

ナスは意外に手間がかなり掛かります…。

ナスが48苗出来て、全部成長したら食べきれるのかな?

余裕が出来たら『ナスのヌカ漬け』にチャレンジしてみようと思ってます。

 

★家庭菜園おすすめ入門書!

改訂版 家庭菜園入門Q&A

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です