【まとめ】2019年5月の考察

おすすめ記事

Pocket

5月のトレーニングまとめ

2019年2月~4月まで、

過去最強の体調不良と絶不調の為にすっとボケていた「今月の考察」

5月になってから嘘のように回復したので、都合よく考察を復活しようと思います。

補則:2月~4月は200kmも走ってない月もありました。

 

 

▼ 5月の月間走行距離

  • ロード練 343.860km
  • トレイル 166.140km
  • バイク練 0km

ロート練+トレイル=510.00km

 

ようやく体調復活!ということもあり、

気合入り過ぎて、何年ぶりかの月間500km越えになった5月、

やっぱり健康だと元気に走れる走れる!

 

「500km走った」といっても単なる距離稼ぎみたいに普通に走ってるだけですが、

2月~4月まで全然走れていなく脚の筋力・心肺機能の劣化は相当なものなので、

とりあえずダラダラ走りでも良いので、

ほぼ毎日継続して走って、

衰えてしまった脚を中心に鍛え直すのが目的です。

 

あくまでも自分の思っている理論なのですが、

「走り込んでこそナンボ」

走り込むことによって筋力・体幹は強化され、

走りの基礎が磨かれると思っています。

あくまでもケガをしないように、

追い込みすぎず疲れない程度に加減し、

毎日、走れる状態を維持することがミソ、

根気と硬い意志がないと難しいですね。

 

 

UTMFでやる気が起きず情けない走りをし「反省」

10連休に開催されたプライベートレースにて、知り合いの方々のお会いし「楽しさ」を再勉強し、

来月開催されるプライベートレースの参戦にお誘いを頂いて「やる気」復活!

あとは「彩の国」にて、関門時間に追われながらも諦めずに完走を目指す姿に感銘を受けました。

5月に以上のような有難いことがたくさんあると、

もう一度イチから頑張ってみようと気持ちになりました。

 

 

これからの目標としては、

  • 来月にお誘いを頂いたプライベートレースを頑張る!
  • 6回目のハセツネまで集中力を継続させること!

この2点を目標に頑張ってトレーニングを続けていこうと思います。

なんだかんだで一番難しいのは「集中力」「継続」かな?

ハセツネも6回目になるとマンネリ気味になってくるので、

初出場したときの頃にあった、

「完走出来るか不安」

という初心の気持ちを忘れないようにしようと思います。

 

推測なのですが、約3カ月続いた体調不良に原因は、

「冬の寒さ」が原因なんじゃないかと思っています。

寒さによる機能低下が体の調子を悪くさせていると考えています、

スピード練習とかロング練習なので体力が低下することにより、

「体の機能が耐えきれなくなってきているのでは…」

と思っています。

 

今後、冬の帰還(12月~3月)は冬眠(長期休養)しようかと本気で考えております。

春のトレイルで結果を出す為には、マラソンシーズンを捨てる覚悟が必要なのかもしれません!

 

Sahara Sailor 多目的 ヘッドバンド 肘サポート リストバンド 伸縮性良好 日焼け防止 運動用品 ユニセックス 6枚セット ハロウィン

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です