【サマータイム】高温多湿の時期は早朝にジョギング!

Pocket

ジョギングにサマータイム導入を考える!

打ち水には少し早い

本日のジョギングは、いつもよりも発汗していました。

気温はそこそこなのに発汗が多かったということは、

徐々に湿度が高くなってきていると思われます。

自分の普段のジョギングは朝だったり、夕方~夜だったりと結構バラバラです。

夜も暑いけど、まあ、日中に比べれば気温も下がるし、なんとか走れるのですが、

問題は朝!

朝のトレーニングはだいたい朝5時頃から走るのですが、

5時30分~6時ぐらいからじわじわ暑くなってきて、

7時近くには本格的な暑さになりヘロヘロになります。

 

まだ梅雨明けしていないのに既に暑さでヘロヘロ、

梅雨明けからの本格的な暑さになったら、朝5時ですら危うい感じは必至!

昨年の夏は日中に暑さに負け、走らなかった日々が多々あったので、

今年は二の舞にならないように考えに考えた結果、

朝4時~4時30分頃から走ろう!

たった30分~1時間早くなっただけでも、暑さはかなり違うと思う。

夏のランもサマータイム導入と考え、

真剣に以上の案を検討しているところであります。

 

しかし、

 

以前のブログにも書いたとかなと思いますが、

夜型人間なので、いつもだいたい日を跨いでから就寝しています。

だいたい5~6時間睡眠なのか?

夜型人間が朝型に変えるのは、かなり至難ではありますが、

高温多湿の炎天下でのランに比べればマシだと思うので、

とりあえず取り組んでみようと思います。

 

まずは朝4時に起床することに慣れるところから始めたいと思うので、

そうなると就寝時間は夜22時に寝る事が出来れば、約6時間は就寝出来ることになります。

夜22時に就寝かぁ…、早いなぁ、

とにかく、まずは早寝早起きの習慣づけるようにしないとです。

早起きできる習慣 超夜型だった僕が、朝5時起きを習慣化できたコツ (シンプル出版)

 

とりあえず、明日から実戦してみようと思いますが、

まだ起きていきなり走りに行っても撃沈するだけだと思うので、

とりあえず朝4時に起きることだけに取り組んでみようと思います。

朝4時に起きて、花の水やりやら新聞でも読んでいれば、

すぐにいつも時間が訪れると思います。

 

果たして明日は午前4時に起きるとこができるのか!?

早起き頑張るぜ!!

 

★こんな感じの目覚まし時計使用中!

セイコー クロック 目覚まし時計 電波 デジタル 大音量 PYXIS ピクシス SUPER RAIDEN スーパーライデン 黒 メタリック NR523K SEIKO

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です