【東京マラソン】東京マラソン2020 個人チャリティ枠が既に定員満了の件

Pocket

東京マラソン2020 個人チャリティ

【公式サイト】⇒ https://www.runwithheart.jp/entry/non-crowdfunding

 

2019年7月2日(火)午前10時~より、

『東京マラソン2020 チャリティランナー』募集の受付が開始されました。

 

 

チャリティランナーとは?

自分が選んだ寄付先団体へ、東京マラソンチャリティを経由して一定額以上の寄付をし東京マラソンに出走することで、チャリティ活動の素晴らしさを発信する人をチャリティランナーと呼んでいます。

寄付金は、自ら拠出しても、クラウドファンディングを通じて支援を呼びかけることもできます。

 

チャリティランナーには3通りの申し込み方法があり、

個人チャリティクラウドファンディングアクティブチャリティがあります。

▼ 個人チャリティ

申込方法:チャリティ公式ウェブサイトから個人で10万円以上の寄付を行う。
(チャリティランナーは先着順で決定)

 

▼ クラウドファンディング

申込方法:チャリティ公式ウェブサイトからクラウドファンディングを利用し寄付を募る

(期間内に集まった寄付申込の総額に応じてチャリティランナーを決定)

登録・寄付金募集期間:2019年7月22日(月)10:00 ~ 9月13日(金)17:00

※2020大会より、個人チャリティと区別して募集を行います。

※申込頂いた方の中で、チャリティランナーに選出されなかった方の寄付金は決済されません。

 

▼ アクティブチャリティ

寄付先事業に直接寄付を行う

募集期間:2019年7月22日(月)10:00 ~ 9月25日(水)17:00

※詳しくはこちら

 

以上の3つからチャリティランナーとして東京マラソン2020に出場できる権利を得られるということになります。

一般ランナーが「どうしても東京マラソンを走りたい!」となると、個人チャリティでの申し込みが一番現実的だと思います。

それには本チャリティ事業に10万円以上寄付をしなければなりません!

10万円以上の寄付をして、ようやく東京マラソン2020に出場出来る権利を得られるだけなので、

別途で参加料16,200円(国内/税込)を支払わなければならないといことになります。

※2020年より東京マラソンのエントリー費は¥10,000円⇒¥15,000円に値上げしました。

東京マラソン2020をチャリティランナーとして出場するには、最低でも116,200円必要ということになります。

 

 

今年の個人チャリティエントリー状況

当時の自分はチャリティ枠が新設されたとき「寄付する人なんているのだろうか?」と思いました。

新設当時は数十人の申し込むがあっただけで、結局、定員満了にならなかったと記憶しています。

ところが数年前からチャリティ枠が定員に達するようになり、「マラソンブーム」の過熱具合もいよいよ凄いことになってきたなぁと思っていたのですが、今年はさらに上の領域に達したようです。

個人チャリティが開始された7月2日の昼頃にTwitterを覗いたら、

「個人チャリティエントリーのアクセスが悪い」

との記事を見て、初日だからサイトに不具合が出たのかな?ぐらいしか思いませんでしたが、

昨日の夕方に「東京マラソン2020個人チャリティエントリーの申し込み出来なかったぁ」との記事を拝見して、

「既に個人チャリティエントリーの定員が満了なんて嘘だろ?」

と公式サイトに確認しに行ってみたところ、

本当だった…、

昨日の夕方に確認したら既に上記の画面でした。

個人チャリティエントリーが2日で定員満了になっているとは…、いや、もしかしたら、チャリティエントリーが開始されたときに見たTwitterの「繋がりにくい」の記事時点で既に満了だったのかもです。

 

凄いなぁ、こんなに早く個人チャリティエントリーが終了しているとは!

定員3,700人(先着順)がいとも簡単に埋まるなんて、10万円以上の寄付金を支出出来る財力もアレですが、ここまで「東京マラソンに出場したい!」という気持ちの人が多いことに驚きです。

3,700人×10万円以上の寄付金=3億7,000万円以上の寄付金が確定!

あくまでも10万円以上の寄付金なので、もしかしたら10万円以上寄付している人がいるかもですね…。

ホント凄いことになってますね!

もしかしたら、今後、個人チャリティエントリーがクリック合戦になるかもしれないです(先着順なので)。

あっという間にチャリティエントリーが終わる感じだと、マラソンブームの過熱ぶりは当分衰えることは無さそうですね!

東京マラソン2020からエントリー費が¥15,000円になりますが、2020年から東京都民優先枠が新設されるとのことなので、人生一度もブレずに都民を貫いている自分は、今度こそ都民枠で東京マラソン初当選を勝ち取りたいと願ってます。

 

★東京マラソン2019記念限定 限定1,000本 薄型ランナーズ デジタル

PROSPEX 腕時計 PROSPEX Super Runners ソーラー 東京マラソン2019記念限定 限定1,000本

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です