【選挙】参議院選挙期日前投票に行ってきました。

Pocket

多摩湖 20km

期日前投票に行く前に多摩湖を軽く20km走ってきました。

しかし、今週から本格的に湿度が高くなりましたね!

ラン後の滝汗状態も本格的に突入し、最後はバケツの水を被ったような状態で走りきりました。

短パン、Tシャツびしょ濡れ!

道中で出会ったランナー諸氏のみなさんも本当に苦しそうに走られておりました。

昨日も多摩湖を走りましたが、たった一日違いでも湿度が爆上がりしている感じがします。

ずっと梅雨寒が続いていて、まだ体が高温多湿に慣れていなく、汗びっしょりのランがしばらく続くと思いますが、

「ここが踏ん張り時」

と思いながら、夏のトレーニングを乗り切っていこうと思います。

(梅雨明け後の快晴が怖い…)

 

 

期日前投票に行く!

ジョグから帰宅後、冷水シャワーを浴び、体内の燃焼が収まった頃を見計らって、

「参議院選挙期日前投票」

に行ってきました。

明日が正式な選挙日なのですが、

明日は都内に野暮用があり、もしかしたら選挙に間に合わないかもしれないので、とりあえず期日前投票に行ってきました。

 

参議院選挙は任期6年、解散が無いんだっけ?

任期期間が長いので慎重に選ばないといけないといけません!

新聞を読んだり、ニュースの特集を見たり、あまり見たくもない政見放送も見たりして、

各党の公約やヤル気度を自分なりに見て投票する覚悟を持っているのですが…、

 

「どこの党も政治家の演説も薄っぺらい発言ばかり並べてばかり」

 

実現出来そうもない公約ばかり主張して「またかよ!」って感じがします。

タレントとかもうすぐ90歳とかの立候補を見て「マジか?」と思う。

『希薄な選挙』

まあ、そんな感じなので「投票に行って意味あるの?」状態なのですが、

日本史を勉強したときに「選挙権を得る為にいかに先人達が頑張られた」学び、選挙権のありがたみを知りました。

この気持ちを無下にすることは出来ないので、

自分なりに考え、かすかな希望を感じる立候補者に一票を投じてきました。

期待薄いけど、頼むぜ!

 

今回も投票率がすこぶる悪そうな予感、

投票率が95%を上回らないと再選挙制にしたら良いと思うんだけど、

”強制”にしてさ、絶対に投票しないといけないようにすればと思う、

病気とか事故で選挙出来ない事情がある人は申し出、調査確認とかにしてさ、

もっと真剣に考えないと、いつまでたっても政治家のヤル気が出ないんだろうと思う。

政治家にもっと危機感を持たせないとダメだね!

 

池上彰の選挙と政治がゼロからわかる本 (河出文庫)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です