【自転車検挙】過去に自転車で検挙されたことがある話

Pocket

自転車の検挙、10年で10倍=指導・取り締まり強化-警察当局

 

Yahoo!トピックスにて、

『自転車の検挙率が10年で10倍に増えた』

との記事が目に止まりました。

 

【引用サイト】⇒ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190723-00000013-jij-soci

 

「自転車を検挙」

ということはあまり聞かないかもしれませんが、自分、過去に一度検挙されたことがあります。

検挙されたのはいまから10年前ぐらいですけど…、

今回は「どんな風に検挙されたのか?どんな処分を下されたのか?」

10年前ほど前のお話なので「いま全然違うぞ!」となるかもしれませんが、

その当時の状況をブログに綴ろうと思います。

 

 

検挙されたときのお話

いまから10年ほど前、

ブラック職場からサービス残業を半強制的にやらされ、夜遅くママチャリに乗って帰宅しているとき、

とある十字路にて信号待ちをしていたら、

道路の反対側にある交番から警察官1名が近づいてきて、

「いま無灯火でしたよね?」

ということで呼び止められました。

 

いつもの無灯火による盗難自転車の捜索と思いきや、

「自転車マナー違反に関する冊子」

上記のような書類を持ち出し、一問一答方式で違反行為の確認チェックをやらされました。

賞味3分~5分ぐらいだったかな?

無灯火のところだけ指摘されて終了しました。

その後、警察官から「今後は自転車も取り締まる対象になる」と聞いたので、

「今回のように検挙された場合は罰則金やペナルティはあるの?」

と質問したところ「ない!」とのこと

いまは「注意」と「正しい自転車の乗り方の用紙」を渡すだけ、

正直、あんまり意味がないのでは…、と内心思いました。

 

以上の感じで一応「検挙」されたわけですが、

違反キップを渡されたり減点があるわけではなく、

注意と変な紙を渡されて終了となりました。

現在はもしかしたら違うかもしれませんが、みなさんはくれぐれも、

「無灯火」「イヤホン」「盗難」など、

自転車マナーをしっかり守りながら自転車に乗るようにしましょう!

 

 

あとがき

確かに近年は自転車の数が多くなったなぁと感じます。

先日の日曜日に、目黒区に向けて必死にクロスバイクを漕いでいるとき、

「多摩湖歩行者自転車道」「井の頭通り」でたくさんの自転車に遭遇しました。

ママチャリ、ロードバイク、電動自転車などなど、自転車に乗る人が多くなったと感じます。

やはり健康志向節約志向あたりで自転車に乗る人が多くなったのかなと、

特にロードバイク乗りは確実に多くなりましたね、

昔は多摩湖に行ってもロードバイクに乗っている人は全く見かけませんでしたが、

いまは多摩湖に行けば、ほぼロードバイクに乗ってる人に遭遇します。

ジョギングブームと比例して「バイクにも乗り始めた人」が多くなっているのかな?

ジョギングで足を痛めた人が「走れない代替トレーニングとしてバイクに乗る」というのが鉄板みたいになっているし、

正直、ロードバイク乗りはオサレでカッコイイ!

バイク(自転車)は手頃で良い運動には抜群だと思います。

 

★自転車の「道交法」について

新・自転車“道交法”ブック

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です