【富士登山競走】頑張れ!明日は「第72回富士登山競走」!!

Pocket

明日は「第72回富士登山競走」

 

明日はいよいよ「第72回富士登山競走」が開催されます。

昨年末に山頂崩落があり、一時期は「山頂コース」の開催が危ぶまれたのですが、

主催者である富士吉田市の迅速な対応、急ピッチな修復作業により今年も無事に開催されそうです。

 

▼ 山頂コースの開催状況について

過日、山頂のゴール付近を確認し、関係機関と協議したところ、山頂コースを通常開催することに決定いたしました。

しかしながら、ゴール部分は従前より狭小になっているため、ゴール位置を20m程度移動いたします。

また、各所に誘導員を配置いたしますので、誘導員の指示に従い、ゴール部分への滞留、狭小部分での無理な追い抜きや一般登山者への接触などの危険行為をなさらないようご注意ください。

誘導員の指示に従わない場合には失格とさせていただきます。

ご理解とご協力のほどをよろしくお願いします。

【富士登山競走公式サイトより引用】

 

 

2019年7月25日(金)五合目天気予報

明日の富士山五合目の天気を「てんきとくらす」にて確認してみると、

「てんきとくらす」⇒ https://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=22150001&type=15

 

 

明日の午前中までは登山指数「快適」になっている模様ですが、

Yahoo!天気の富士吉田市の明日の天気を確認してみると…、

 

 

コチラの予報は芳しくありませんね…、

富士吉田市内「曇り」予報、富士山山頂の風の強度、寒さ、気候等によって判断されるので、

油断出来ない状況のかなという感じです。

最近で五合目打ち切りになったのは2016年の大会だったかな?

自分はONTAKE100に出場してスルーの年だったので覚えています。

五合目打ち切りだった次の日の富士山の天気が超快晴だったっけ…。

天気が1日早ければ、現在接近中の「台風」の影響で、

明日の富士登山競走は完全に「五合目打ち切り」もしくは「中止」になっているような状況、

昨年、悔しい思いをした人はさらに1年先延ばしになってしまうので、

なんとか山頂まで行ける事を応援しております!

 

 

富士登山競走

約3,000mをひたすら登り、関門時間が厳しく、高度を上げれば上がるほど「高山病」になるリスクがある大会、

山頂までの約21kmの内、ロードと登山が半分半分、

五合目コースを含めると過去4回出場させていただいており(五合目1回、山頂3回)、すべて完走させていただいております。

制限時間4時間30分、

山頂1回目が3時間40分台、2回目が3時間50分台、以下はギリギリの完走だったはず…。

明日、富士登山競走へ出走される方に何かアドバイスをと考えていたのですが、特に何も思い浮ばず、

高山病にならない為にもたっぷり就寝して、制限時間を気にしすぎてペースを無理に上げたり、

無駄にパワーを消費させてケイレンなどを起こさないように、ぐらいですかね?

あのレースはあんまり気張りすぎてもダメなので「無理しないこと」が大事かなと思います。

 

ちなみに自分が富士登山競走山頂コースに持参するものは、

  • パワーバージェル 1個
  • 小銭 500円×1枚

8合目ぐらいまで給水サービスあるし、3合目あたりにバナナがあったりするので、そんなに持参しなくても大丈夫かなと、

昨年はジェルする持たなかったような気がする…、たぶん。

まあ、当たり前ですが「走力があれば完走出来る」レース、いかに完走する為のトレーニングをするかが大事、

それがストレート且つ解りやすいのが「富士登山競走山頂コース」なのかなと思います。

 

★富士山ロック

富士山グラス ロックグラス 2個セット 田島硝子 本物 即納可能

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です