【トレラン】「伊豆トレイルジャーニー2019」2次エントリー受付中(先着)

Pocket

 IZU TRAIL Journey 2019 二次募集受付中だってさ!

 

ITJ2016_WEB_LOGO-2.png

 

2019年12月7日(土)~12月8日(日)に開催予定の伊豆トレイルジャーニー

現在、二次エントリー(先着制)が8月1日から開始しているのですが、

エントリー開始から半月経過してますが、

まだ定員に達していないご様子です。

IZU TRAIL Journey 2019(2次募集)

 

”伊豆トレイルジャーニー”

距離/制限時間

 

距離:71.7km/累積標⾼差(+)4,408m 制限時間:14時間(6:00~20:00)
*国際トレイルランニング協会(ITRA)承認コース(3ポイント)
申請する大会データをITRA側で平滑化しており、例年コース承認時に累積標高が1,000mほど
低く評価されます。距離及び累積標高差の表記が異なりますので、予めご了承ください。
*UTMB 資格審査レース申請予定

 

何回目か忘れましたが、結構昔からある人気大会、

4~5年前は3月開催だったのが自然環境やトレイルの破壊により12月に移動したような記憶があります。

距離、累積標高ともハセツネに近く、

景観・コースとも評判が良く、

「次回も参戦したい!」

という感想が多くありました。

 

抽選レースなので、抽選にハズレてしまいレースに参戦出来なかったランナーが多数いたのは有名、

私も過去抽選にハズレて走れなかったランナーの一人です。

一次抽選を通ったにも関わらず、色んな諸事情で入金出来なかった人の空いた枠(二次募集)も、

再エントリー開始と同時に瞬殺で終了となったほどでした。

自分は一時抽選でハズレてから気持ちが一気に興醒めになり、

以降、次年度から抽選エントリーすらしなくなりました。

 

▼ 募集人数

1,500名

※内訳:一般(1次)1,090名、(2次)100名
ふるさと納税210名(松崎町・西伊豆町・伊豆市 各70名)
海外在住者100名

※一般エントリー「2次エントリー」については、100名様枠を確約します。

「1次エントリー」または「ふるさと納税エントリー」「海外在住者エントリー」が定員に満たなかった場合は、その分をさらに加えた人数で募集します。

「伊豆トレイルジャーニー公式ホームページ ABOUTより「引用」

 

2次エントリーで100名枠を確約していたとしても、

半月経過し、いまだに定員にならないのは1次エントリー(抽選)の人数が完全に埋まらなかったということがあると思います。

7月16日(火)の当選通知の結果発表のとき、

SNSで「当選メール来ない!」なんて記事は皆無でした。

 

<国内一般エントリー2次募集(8/1開始・先着順)のお知らせ>

ITJ2019、以下のとおり2次募集を実施いたします。

参加ご希望の方は、「参加資格」を事前にご確認のうえ、是非エントリーをご検討ください。

〇募集期間:81日(木曜日)正午~831日(土曜日)2359 【先着制】

定員に達した場合は、その時点で受付を終了させて頂きます。

〇募集人数:300

〇参加費 :22,000円(税込・保険料込)

〇決済方法:クレジットカード決済のみとさせて頂きます。

〇エントリー方法:スポーツエントリー(当大会ホームページTOPページよりリンクします)

注意)エントリー受付後、資格を満たしていない方・虚偽の申告をした方については、資格の取消をさせて頂きます。その際の参加費は返金いたしかねますので、予めご了承ください。

参加資格については、下記ページをご参照ください。

http://izutrailjourney.com/outline.html

 

募集人数が300名!

一次抽選でエントリー費を入金しない人数を考慮し全員当選として、

二次枠、海外枠、ふるさと枠などの分も含めて300名分かぁ…、

8月いっぱいで全体の5分の1の人数を果たして埋められるのか!?

注目したいと思います。

 

今回苦戦している理由として、

SNSでは「募集が埋まらないのはITRAポイントが下がったからでは?」との意見をチラホラ見るのですが、

自分みたいにUTMBやUTMFを目標にしている人もいると思うので、

一概にはポイント降格が原因とは言い難いんじゃないかと思います。

ちなみ自分が出場しないのは、

  • アクセスが悪い(修善寺から新幹線に乗るまでが遠い)
  • レースがワンウェイで不便
  • 12月開催で夜20時ゴールだと既に真っ暗&極寒
  • ゴール後のバス待ち渋滞が酷かったと聞いた
  • 伊豆に行くまでが面倒!
  • 約70kmで2万越えは無理!

 

以上の感じかな?

おそらく以上の中に同じような事を考えている人が少なからずいるんじゃないでしょうか?

実際に参加した知り合いからの意見は好評で「また走りたい」というのも事実、

定員が埋まらない理由は何でしょうか?

他の似たようなレースが乱立してるのでわざわざ伊豆に出場しなくてもいいのか、

ミドルレースに飽きた人が多くなったのか、

トレランを辞めた人が多くなったのか、

色んな理由があるかと思いますが、

伊豆トレイルジャーニーに出場してみたい人は出場のチャンスです!

2019年度の締めのレースとしてもいいんじゃないかと思います!

旧スタート地点の松崎港

 

★るるぶ伊豆2019

るるぶ伊豆’20 (るるぶ情報版地域)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です