【ワークマン】ワークマンから”走れる”サンダルが発売される!

Pocket

MR501 サノシュー スポーツサンダル

 

ワークマンの新商品をチェックしていたところ、

ワークマンからスポーツサンダルが発売されていたことが発覚いたしました!

 

▼商品名

サノシュー スポーツサンダル

▼商品概要

今人気のスポーツサンダル!
足首で固定できるのでアウトドアにおすすめ!

▼おすすめポイント
・選べる3カラー(黒・青・赤)
・ソールが厚いので疲れにくい
・足首を固定しているから脱げにくく、走れる

▼サイズ

M・L・LL

 

ルナサンダルのようなワラーチ式ではないサンダルです。

 

親指と人差し指の間に紐を通して足を固定するのではなく、

”足首・甲・指の3点をマジックテープで固定です”

普段のジョギングにおいてワラーチで走られている方が圧倒的に多く、

上記、スポーツサンダルで走られているランナーはほぼ皆無ですが、

自分はまだワラーチランが有名ではない頃に、

我がジョギングコースである多摩湖を上記のようなサンダルで走られている方がいたので、

サンダルランで大事なのは足首を上手く固定出来ることなので、

自分はこのスポーツサンダルに違和感は感じません!

 

というわけで、さっそく上記スポーツサンダルを購入してみました。

 

 

サイズ表記がM・L・LLなので、

オンラインショップではサイズが良くわからなく、

近所のワークマンに行ってサイズ確認と試し履きをしました。。

自分の脚のサイズは27.0cmなのですが、

Lでちょうど良い感じなのですが、好みとしてはワンサイズ小さめが好きなので、

サイズMの青(ブルー)を購入しました。

 

価格は980円とこれまた格安!

アスレシューズライトと同じ価格ですね。

 

裏面

 

横面

 

ソール部分

 

マジックテープ部分

 

サンダル上部は厚めのスポンジの感触、

ソールはビブラムシートほどの強度は感じませんが、

ソールの暑さは5mm、全体は23mmです。

価格が980円なのでソールはあまり期待してなかったのですが、

思っている以上の素材を使用してたので、

そこそこ耐久力がありそうな感じがします。

 

 

実際に走りに行ってみた!

さっそくワークマンのスポーツサンダルを履いて多摩湖を5kmほど走りに行ってみました。

初履きということもあり所々でマジックテープを調整しながらのランニング、

「思っていた以上のクオリティだな」

というのが率直な感想です。

ソールも厚さ23mmもあるので着地衝撃もそんなに感じなく、

素直に走りやすいなと感じました。

 

自分は皮膚が弱いのでワラーチだと鼻緒の部分で”紐擦れ”を起こしてしまい、

毎度、擦り傷だらけなのですが、

ワークマンのスポーツサンダルだと緩衝素材が良いのか擦れが軽減された感じがします。

ただ、少し耐久力が心配かな?

スポンジ部分の耐久力がもってワンシーズンと思っています。

まあ価格が980円なのでワンシーズン使用出来れば上出来ですね!

 

まだ残暑も続きますし、

本格的に寒くなる11月まではサンダルサンは全然いけるので、

ワークマンの新作スポーツサンダルで普段のジョギングを楽しみたいと思います。

 

★ワークマンのスポーツサンダル



購入リンク先:サノシュー スポーツサンダル



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です