【絶不調】リハビリウォーキングとワークマンのスポーツサンダルレポ

おすすめ記事

Pocket

いよいよ体力の限界!

 

現在、日曜日の山修行の疲労がなかなか抜けず困ってます。

おそらく原因は「疲労に疲労を重ねてしまった為」と思われます、

日曜日の山修行前から体は夏バテ気味でお疲れ状態でした、

なんとか浅間峠まで辿り着き、時間も遅かったので浅間峠へ下りました。

浅間峠から上川乗へ下っているときに”その日の体力の限界”を迎えたのですが、

何か不完全燃焼気味だったので、そこから浅間嶺へと登り返し、払沢の滝~武蔵五日市まで走ってこの日の山修行を終えました。

 

で、今週は絶不調となりました。

 

限界を迎えてそこからさらに頑張ってしまった結果、

その”しっぺ返し”が大ダメージになって到来されました。

月曜日以降から体に力が入らず軽いジョギングだけで撃沈…、

”体の芯から疲弊している”

こうなってしまうとなかなか好調に戻すのが大変、

やっぱり無茶はダメなんだなと、

上川乗から素直にバスに乗って帰れば良かったです。

なのでしばらくは軽い運動からリハビリ予定、

ウォーキング、バイク、LSD、

いまは何をやっても撃沈してしまうので、

復調するまできつい運動は控えるようにします。

 

さっそくウォーキング!

”積極的休養”とは言うものの、少しは体を動かした方が良い、

というわけで、さっそくウォーキングを開始しました。

先日、ワークマンにて購入したスポーツサンダルをさっそく試履きです。

過去ブログ:【ワークマン】ワークマンから”走れる”サンダルが発売される!

 

ウォーキングしながらサンダルの感触を確かめる、

着地衝撃を緩和する為なのか、硬いスポンジのようなソール(厚さ23mm)、

地面との着地時に若干沈む感じがします。

30分ぐらい歩いていたところ、

やはり”サンダル擦れ”が発生!

ワセリン持ってくれば良かった。

 

ちょっと皮膚が擦れて赤くなってます。

購入したばかりなので、まだ紐が硬く、皮膚との相性が良くないようです。

履き始める前にまずは紐を柔らかくして馴染ませないとですね…、

毎度毎度の失敗ですが、まあ、どうしても購入したばかりのものは好奇心いっぱいなので即履きたい気持ちが優先、

こればかりはどうしようもないですな 笑

まあ、このサンダルは脚を固定する箇所が多くあるので、

擦れの部分だけ締めを緩くさせて、以後、悪化させることなく歩き続けることが出来ました。

 

この日は近所を軽く6km、約1時間30分ぐらいかけて終了!

(途中お店に立ち寄ったりしてます)

体のリハビリにはちょうど良い強度でした。

サンダルの方は、もう少し履き続けてから走る感じかな?

ソールの暑さも不安定だし、紐と皮膚も慣れさせないとです。

ワークマンのスポーツサンダルについては引き続き履き心地レポを書きたいと思います。

 

★ワークマン サノシュー スポーツサンダル 



【購入先リンク】 ⇒ ワークマン サノシュー スポーツサンダル

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です