【ハセツネ】『LEDLENSER(レッドレンザー)H8R』と『専用フィルター』を購入する!

Pocket

Amazonで購入したもの

 

【お馴染みのAmazon BOX】

昨夜、近所のコンビニに「ハセツネに向けて発注しているものが届いた」とのお知らせがきたので、

今朝のジョギング帰りに受取に行ってきました。

その発注していたものとは、

 

【LEDLENSER H8R】

ヘッドライトレッドレンザー H8Rです!

ついに購入しましたドイツ製のヘッドライトを!!

「あれ?昨年のハセツネ本番や試走でレッドレンザー使用していなかったけ?」

と思われる方がいるかもしれませんが、昨年はモニター使用でした。

※後に返却です。

【参考ブログ】:高品質ライト LEDLENSER/レッドレンザーの使用感をまとめてみました。

 

昨日のブログにも書きましたが、

6年間使用し続けたエナジャイザーが先週のナイトラン時にいよいよ限界を感じたので、

今週初めに急遽注文に至りました。

 

【さっそく開封】

レッドレンザーの威力と使用感は昨年のハセツネで既に体験済、

やはり他のメーカーのヘッドライトよりも明るいので購入しました。

今回購入したのは「レッドレンザー H8R」であり、

モニターで使用した「レッドレンザー 10R」ではありません!

 

新作のレッドレンザー NEO10Rカッコイイですね!

「H8R」と「10R」の違いは、

防塵使用じゃないのとアクセサリーが付属されていないだけなので、

常に金欠の自分には「H8R」で十分だと思い「10R」は泣く泣くは諦めました。

 

【レッドレンザー H8Rに梱包されているものすべて】

▼梱包内訳

レッドレンザーH8R(本体)

専用電池

充電用ケーブル

取り扱い説明書等×3

乾燥剤

 

▼性能

【光量】パワー:600lm /ミドル:250lm /ロー:10lm

【照射距離】パワー:150m /ミドル:100m /ロー:20m

【点灯時間】パワー:10h /ミドル:15h /ロー:120h

【使用電池】専用充電池

【充電時間(約)】6時間

 

600ルーメンで約10時間ももってくれれば、

ハセツネは電池交換せずにゴール出来るかもです。

(想定外の事態に備えて予備電池は持参します)

 

あとハセツネと言えば”霧”なので、

併せて専用フィルターも購入しました。

【イエロー装着】

 

これで今年のハセツネ装備はバッチリです!

特にフィルターは黄色のセロハンを毎年着用していたので、

これで今後の霧対策は問題なくなるのが助かります。

 

あとはどこかでナイトランをやってライトの確認をやりたいと思っています。

ハセツネまで1カ月切ったので早く実施しないとですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です