【ピンチ】両まぶたが突然腫れるの巻

Pocket

秋のシルバーウィーク第2節(2日目)

 

昨日、山に行かなかったので、

近所の多摩湖を軽く走ってお茶を濁そうと思っていたのですが、

走り始めて1km過ぎたあたりで急激に力が入らなくなる、

この状況は自分の中では『限界到来のサイン』です。

この状態で無理に走り続けると体に無理が生じ始めてしまい、

「しばらく走れない状態(寝込む)」

が続いてしまいます。

なので、すぐに走るのを止めて以後はゆっくり静養し、

3連休初日は終了となりました。

 

 

2日目

昨日の急激な疲労感を考慮し、

ハセツネ試走の予定をキャンセルし、

引き続き家でゆっくり休養することにしました。

しかし、

家でジッしているのも暇なので、

趣味で取り組んでいる「家庭菜園」の手入れをすることにしました。

 

【オクラ】

今年から数十年ぶりに復活した家庭菜園、

ブランクがあるものの「ゴーヤ」「オクラ」は順調に成長してくれて、

家事消費が大変な程の量を収穫することが出来ました。

 

【黄色くなってしまったゴーヤ】

 

【ゴーヤを鎌で切ってみた】

オクラを収穫しているときに、

オクラの葉っぱがうっかり自分の瞼(まぶた)に触れてしまいました。

初めはそんなに気にならなかったのですが、

正午過ぎ頃から瞼に違和感を感じ始め、

徐々には瞼が腫れあがってしまい、

夕方には人様に見せられないほどまで腫れあがってしまいました。

両目に眼帯を付けるわけにはいかないので(見えなくなるので)、

夜なのにサングラスを着用して誤魔化しました。

 

自分弱いんですよ、皮膚が、

昨年のハセツネ試走時にどこかで漆(うるし)の葉っぱに触れてしまい、

数時間後には全身が蕁麻疹(じんましん)で覆われたことがあります。

3~4日痒みが止まらなく、

蕁麻疹が収まるまで約1週間ほどかかりました。

 

そんなわけで植物には要注意です。

よくまあ、そんな弱点がありながら山を走るなと思うよ!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です