【スランプ】慢性疲労困憊状態を考える!

Pocket

特に書くことが思い浮ばず…。

 

【多摩湖】

ずーっと色々考えていたのですが、

特に思い浮ぶような事は思い浮ばず…。

ブログもランと一緒で継続することが大事なので、

今日は適当に書いて茶を濁そうと思います。

※以下めちゃくちゃになる可能性あり。

 

ハセツネが近づいてきているにも関わらず、

現在、超・絶不調中です!

土曜日にジョグペースで走りに行ったにも関わらず1kmで撃沈!

本日は500m走って撃沈!!

1週間以内に最悪の撃沈を2回発生という事態に陥ってます。

 

原因はお馴染み「慢性疲労」かな?

夏のクソ暑いさなかにヤセ我慢しながら山修行を行った疲労が、

いまになって一気に襲いかかってきている感じなのかなと、

毎年、ハセツネ直前に絶不調に陥るのは、

もはや恒例行事化しですね!

 

トレラン始めて1~2年の頃は「疲労」なんてことはあまり感じず、

毎週末、夏も冬もガンガン山を攻めまくっていたにも関わらず、

近年はちょっと走っただけで「撃沈」ばかり、

疲労が年々抜けにくくなってきているなと実感しています。

 

トレラン3年目のシーズンにロングレースに出場し始めてから「疲労」を感じ始めるようになりました、

この年は「小江戸大江戸200K」「奥久慈50K」「ONTAKE100」「第1回彩の国100mile」など、

ちょっと、やりすぎたかなと思う年でした。

これ以降、疲労が慢性化し始めて今に至ります。

 

ハセツネ以降は本格的に完全休養し、

一度体をガチでリセットしようかと考えています(オーバーホール)。

1~2か月間走るの禁止!

運動はウォーキング、バイク、スイムの3種のみ、

しかも軽めのメニューのみ、

これぐらい徹底的にやらないと改善しないんじゃないかと考えてます。

 

6年間無理してきたツケが噴出してきているのかな?

何でもそうですけど「休養」は大事なトレーニングです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です