【多摩湖】久しぶりの多摩湖ジョグと慢性疲労症候群

Pocket

久しぶりに走った!

 

 

「クララが立った!」

じゃないけど久しぶりに走った!

 

1カ月ほど前からじわじわとお馴染み「慢性疲労症候群」が体を蝕み始め、

先々週ぐらいのジョギングから、

軽めのペースにも関わらず撃沈の連続!

気づいた時には既に遅く、

日曜日の今熊山撃沈事件を皮切りに、

以後は風邪をこじらせる事態まで発展してしまいました。

 

完全休養すること4日間、

一切「運動」を封印し回復に努めていました。

昨日ようやく風邪も復調し、

本日は久しぶりに多摩湖を約10km走ってまいりました。

 

4日間も完全休養すれば、

さぞ身体はフレッシュ状態に戻っていると思いきや、

 

全然回復していなくてがっかり…。

 

ハセツネまであと9日、

ずっとこの調子でどうするよ?

何よりも一番ヤバいなと感じていることは、

全然お山に行って修行が出来ていないことです。

登り、下り、心肺機能など、

ハセツネ走破に必要なものが既に衰えまくっている状態です。

 

本日の多摩湖も病み上がりということもあると思うが、

なんとか10km走れただけ(帰宅後瀕死状態)、

とてもじゃないけれど71.5kmのトレイルは現状無理そう…。

 

今日のジョギングで現状の走力を確認すると、

股関節回りの劣化

内腿筋の筋肉の劣化

両ふくらはぎが攣りそう

以上のことが、

本日のジョギングで発覚した事実です。

山足は完全に衰えてますね…、

これではハセツネは完全に「痙攣祭り」必至!

明日、明後日の週末はハセツネ1週間前ですが、

山に行って刺激入れをしておかないとガチでヤバそうです。

しかし、

現状での体力はゼロ、

身体の中が完全にガス欠状態なので、

明日からの週末に頑張って山へ行ったとしても、

先週と同じ惨状(今熊山で撃沈)になることと思います。

 

2週連続で今熊山撃沈はさすがに厳しい、

おそらく今の感じだと二の舞になるのは濃厚、

明日は様子見、明後日はどうなのか?

見定めたいと思います。

 

この調子では本番までに完全回復はかなり難しそうです。

いまは何よりも体調を少しでも良くすることを先決し、

残りの日数で出来る限りの努力を頑張るしかないかと、

「走り込み」より「休養=体力回復」

以上を優先したいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です