【ハセツネ】2019年度最強クラス「台風19号」接近中!

Pocket

強烈な台風19号接近中!

 

昨日のブログにも少し書きましたが、

今回の台風接近は3連休の日曜日~月曜日にかけて開催する、

『第27回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP』

にかなり影響を与えそうな気がしております。

まだ台風の状況がはっきりしない状態ですが、

かなり開催が危なそうな感じが漂ってます。

 

何が危ないのよ?

 

現時点(10月7日)での台風進路予想を確認すると、

台風19号 非常に強い勢力に 今後更に勢力増す

12日(土)頃に九州・四国近くに接近予定とのこと、

本日の正午から「非常に強い台風」に変更になり、

さらに今後は「猛烈な台風」にレベルアップされる模様だそうです。

そして本州に接近する少し手前で、

「非常に強い台風」まで威力が減少するとのことですが、

それでもかなり強烈とのことです。

 

「猛烈な台風」とは、

  • 屋外での行動は極めて危険
  • 走行中のトラックが横転
  • 多くの樹木が倒れる
  • ブロック塀が倒壊するものがある
  • 電柱・街灯で倒れるものがある

 

以上のような被害が発生する恐れがあるそうです。

これほどの威力を兼ね備えた「台風」が今週末の3連休に目掛けて接近中とのこと、

このままでいけば『2019年最強レベルの台風』になると予想されています。

先日、千葉県にて大きな被害をもたらした台風レベル以上だと思った方が良いですね!

 

現時点での天気予報では「11日(土)~12(日)にかけて本州へ上陸する」との見解のようです、

このままいけば、正直、今回の台風19号による影響で、

今年度のハセツネ開催かなり危ういと自分は思っております。

昨年のような倒木、土砂崩れなど、

今回の台風の威力によっては昨年の再来になるかもしれません!

昨年はハセツネ開催1週間前に甚大な被害を及ぼしましたが、

1週間以内に地元の方やハセツネクラブの方々が、

コース整備を懸命に行っていただき、

当日無事に開催することが出来ましたが、

今回は直前なのでコースチェックする時間も危ういと思います。

 

以上の懸念が外れて台風被害が特に無く、

ハセツネが無事に開催されたとしても、

昨年と同様に台風一過によるフェーン現象が発生し、

2年連続で高温多湿のハセツネ(水切れ必至)が再び展開される可能性もあります!

場合によっては台風が暑さを吹き飛ばし、

涼しい秋の風を到来させるかもしれませんが、

最近の傾向だと通過後は蒸し暑いが濃厚なのかなと思います。

どちらに転んでも”苦行”になることが濃厚かもですね…、

 

まあ、あくまでも自分が単に思っている

”台風19号によるハセツネへの影響”

を考察してみました。

正直、台風の進路が明日、明後日でどうなるのかわかりません!

いきなり速度が速まり、

週半ばで一気に日本を縦断してしまう可能性も十分にありえます。

今後の台風情報に注目ですね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です