【トレニックワールド】まさかの開催!おごせ・ときがわ40km&30km

Pocket

まさかの開催!おごせ・ときがわ40km&30km

今週末、トレニックワールド主催の「おごせ・ときがわ」が開催されるとのこと、

台風19号襲来による影響でハセツネ、KOUMI100、FunTrailsが中止となってしまいましたが、

大幅なコース変更と入念なコースチェックを経て、

レース開催にこぎつけたとのことです。

 

【変更前コースマップ】

台風19号の影響を確認したところ、特にグリーンライン道路への影響が大きく、

予定していた場所にエイドを開設できない事が分かりました。

このためコースを変更して大会開催します。

なお、スタート時間と会場、ゴール会場、送迎バスの運行、

駐車場の利用については変更ありませんので案内通りお越し下さい。

また、コース変更に伴い、

ITRAポイントを予定通り獲得できない可能性がある事をご了承いただきますようお願いいたします。

 

 

第8回大会変更コース

▼ロング40km(41.8km 累積高度2,150m)

  1. 大楠5.5kmドリンクのみ
  2. くぬぎ村10.5kmフード
  3. 慈光寺(往)17kmフード 七重折り返し19.5km
  4. 慈光寺(復)22kmフード 広見越下27.5kmドリンク予定
  5. 麦原あじさい公園32kmフード
  6. 桂木観音40kmフード
  7. オーパーク41.8km

 

▼ミドル30km(30km 累積高度1,578m)

  1. 大楠5.5kmドリンクのみ
  2. くぬぎ村10.5kmフード 広見越下17kmドリンク予定
  3. 麦原あじさい公園21.5kmフード
  4. 桂木観音28.5kmフード
  5. オーパーク30km

 

凄いなぁ!

先週の12日に台風が襲来した次の日からコースへ入って被害状況を確認し、

既存のコースをなんとか調整して利用するのではなく、

被害の多発している奥武蔵グリーンラインを一切使用せず、

彩の国、外秩父のコースなどを応用して代替コースを作りあげるとは、

さすがトレニックワールドですね!

 

さっそく代替コースと自分の「山と高原地図 奥武蔵・秩父 武甲山でコースを確認、

40kmコースをざっと見た感じではロードが所々に多い感じか?

序盤~中盤にかけてかなり走れる箇所が多い、

序盤のロードはもちろん、慈光寺の登りも走れるし、

都幾山~金獄を下ってからもノンストップで走れる。

今回のコースでは「あじさい山周辺」は行ったことありませんが、

終盤は外秩父のコースを辿るようなので、

最後の桂木観音まで登りきってしまえば、

また走れるところが多い感じです。

 

距離が10km短くなりましたが、

累積獲得標高が-300mだけという恐ろしさ、

走れる箇所は多いけれど斜度が凄い登りを駆け巡らなければならない、

よくもまあ、この短期間で凄まじい代替コースを準備出来たなと思います。

 

台風の被害により今後開催が見送られる大会が多くなってくると予想されます、

明後日の大会は場合によっては良い感じにとらえない方も正直いると思います。

しかし、何でも自粛に徹するというのもまた違うなと自分は思っています、

今回の大会に向けて、時間が無い中でのコースチェック、被害状況を把握し、

レースを開催しても問題無いと判断しての開催だと感じられます。

代替コースを見ていると、

万が一起きた場合の救援出来やすいコース設定、

リタイアしても帰還出来るコースをしっかり選んでいるのが伺えます。

明後日のレース、

出場される選手のみなさま、

中止になって走れなくなった選手(自分も含む)の分まで楽しんでほしいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です