【いびき】いびき改善を目指して①

Pocket

”いびき”が酷い

 

先週の土曜日の夜にグレートトラバース3を視聴していたとき、

聖岳近くの山小屋だったかに宿泊したときに、

「他の宿泊客の”いびき”が凄くて全く眠れなかった」

というシーンがありました。

 

そういえば、

とある日の休日の午後に昼寝をしていたとき、

家族から「いびきが酷い」というクレームがあったことを思い出しました。

過去に自分自身の”いびき”の騒音で起きたことは何度もあるし、

ここ最近の起床時は口内が干からびていることもしばしあるので、

現状「どれだけ”いびき”が酷いのか?」調べてみることにしました。

 

最近はスマホアプリで自分の”いびき”を録音出来るものがあるとのことなので、

いろいろ調べていびきラボというアプリをダウンロードしてみました。

「どれほどの”いびき”なのか?」

知りたいような知りたくない気持ちでしたが、

昨夜さっそく使用して就寝することにしました。

 

本日の起床はいつもと同じ感じ、

「よく眠れたなぁ」

とても爽やかな気分だったので、

昨夜のいびきは「さほど酷くないだろうな」と思いながら、

さっそく「いびきデータ」を確認してみると、

 

 

 

オレンジ色の「激しい」が非常に目立っておりました!

しかも「軽め」「喧噪」よりも圧倒的に「激しい」が全体占めています。

昨夜の睡眠時間は約6時間でしたが、

そのうちいびきが約2時間占めていた(37%)ようです。

睡眠時間の「約3分の1が”いびき状態”」ということが発覚!

 

 

昨夜の自分の”いびき”は「いびきスコア・55」とのこと、

【いびきスコアとは?】

いびきの強度を示すアプリ独自の指標です。

いびきスコアが高い場合、いびきの音が大きいか、いびきの持続時間が長いことを示唆しています。

新規ユーザーの平均いびきスコアは約25です。

数値が小さくなるほど良好です。

 

新規ユーザーの平均いびきスコアは約25に対し、

自分は「55」というダブルスコアを叩き出すほどの酷さ!

正直、ショック大ですわ、

ここまで酷い”いびき”だったとは…

ご家族の方々いままで大変ご迷惑をお掛けしました、

不快な思いをさせて申し訳ございません。反省。

 

「軽め」「喧噪」がまだ全体を占めているのであれば良いのですが、

「激しい」状態が半分以上独占していることもショック!

それと昨夜の”いびき”を録音したものを聞いてみたのですが、

控えめに言っても「地響き」のような”酷いいびき”

しかも、かなりの大音量で盛大でした。

これじゃ誰とも宿泊なんて出来やしないよ!

 

今日は朝から”いびきの現状”を知ってがっかりな一日、

何が”爽やかな起床”だっただよ、

全然爽やかなところなんてありませんでした。

いびきの原因は主に「口呼吸」とのこと、

鼻呼吸が上手く出来ずに口で呼吸をしているのが「いびきの根源」とのことです。

現状を知ったのでさっそくA社を検索し、

”いびき改善グッズ”を探す。

 

 

 

いびき予防ランキングでは上の2品が人気のようです。

口呼吸を防止しつつ鼻呼吸を促すのが”いびき”改善に繋がるとのこと、

あとは横向きに寝たり、

専用器具を使用したりなどあるそうです。

 

とりあえず、

ブリーズライト口閉じテープでまずは”いびき”の改善を試みてみようと思います。

いびきスコアをまずは「25以下」を頑張ってみようと思います。

※ブログネタに困ったら今後は「いびき経過」を書いていきます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です