【いびき】いびき改善継続中!

Pocket

「いびき対策」継続中!

 

「いびきの酷さにショックを受けた」

と4日前にブログに書きました。

いびきアプリ「いびきラボを使いながら、

毎日自分なりに「いびき対策」を勉強し実行しています。

4日間の記録をまとめたいと思います。

 

 

 

2019年11月7日(木)いびきスコア「55」

【いびきスコア】55

【騒音時間】2時間1分(全体の37%)

一番初めの記録、

新規ユーザは平均25に対し「55」というスコアを叩き出しショックを受ける。

自分のいびきを録音したものを聞いたが、

「地響きみたいな騒音」

で周囲にいままで迷惑を掛けていたことに反省する。

 

 

2019年11月8日(金)いびきスコア「77」

【いびきスコア】77

【騒音時間】2時間32分(全体の50%)

口閉じテープを購入しに行く時間がなく、

家にあった医療用テープを口に貼り付けて就寝する。

起床時にテープが口から外れてなかったので”良い結果”だと思っていたら、

まさかの「77」という驚異のスコアを叩き出し”最悪の結果”に大ショック!

いびき専用マウスピース購入を真剣に考え始める。

 

 

2019年11月9日(土)いびきスコア「39」

 

【いびきスコア】39

【騒音時間】2時間13分(全体の38%)

前回のいびきスコア「77」から「39」へ大幅ダウン!

口閉じテープの他に「横向き」に寝るを実戦する。

いびきは仰向け寝ると舌が落ちて喉を塞いでしまうことにより”いびき”が発生するとのこと、

横向きで就寝することにより気道が出来るらしく

いびきが酷い人は横向きに寝ると良いらしいので即取り組んでみる(抱き枕推奨)。

あと「枕の高さ」を上げる。

「激しい」よりも「喧噪」の比率の方が上回ったので、

まずまずの効果があったと思われます。

 

 

2019年11月10日(日)いびきスコア「44」

【いびきスコア】44

【騒音時間】2時間17分(全体の37%)

途中で口閉じテープに違和感を感じたので取り外してしまう。

それにより真ん中の「激しいいびき」の指数が跳ね上がったと思われます。

この日は特に目新しい取り組みはせず、

「横向き」「枕の高さ」が”いびき”に対して効果が出ていると感じました。

 

 

まとめ

▼改善点
【枕】

自分が現在使用している枕はTEMPUR (テンピュール) を使用させていただいているのですが、

『使い心地が良く毎夜安眠を提供してくれる枕』

なのですが、

自分には枕の高さが若干低くいと思われるので、

テンピュールの下に座布団を敷いて高さを増したところ、

喉の気道が確保されて”いびき改善”に繋がったと思われます。

テンピュールの枕は最高です!

 

【抱き枕】

オッサンが抱き枕を抱いて眠るのもアレですが、

横向き姿勢を維持する為には抱き枕の使用は状態を維持する為にも重要なアイテムです。

抱き枕を使用せずに人に迷惑をかけるか?

抱き枕を使用して快適な空間を提供するのか?

と問われれば、自分は後者を喜んで選択します。

等身大サイズがオススメです!

 

▼今後

「2日間とも「いびきスコア」が50を下回った」ので、

とりあえず現在の状態を維持しつつスコアを下げられるよう模索していこうと考えてます。

あと”いびき改善”について固執している理由は、

マラソンやトレランにおいて、

鼻呼吸はしっかり使えた方が良いのと、

鼻呼吸の方が細菌を体内に侵入させにくいので、

なるべく病気にならない予防の為でもあります。

まずは鼻呼吸をクセづけるようにしないとです。

 

【設置ミス発覚】

今日解ったのですが、

スマホの置く位置が近すぎたことが発覚いたしました!

本来ならば腕一本分の場所にスマホを置いておくらしいのですが、

自分はいままで枕の真横に置いてました…

どうりで録音を聞くと雑音がうるさいはずです。

今後は「いびきスコア」を25以下に改善出来るように引き続き頑張ります。

※ブログのネタが思い浮ばないときは週1程度で”いびきブログ”書いて行く予定です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です