【ロード練】クルーズインターバル走を頑張る!

Pocket

クルーズインターバル走(1000m+レスト1分×5本)

 

あんまり書くこともないので、最近、ブログも放置気味になっています。

JogNoteも来年3月末にサービス終了になってしまうこともあるので、

日々のトレーニング内容でも書いて、

場繋ぎでもしようかなと思います。

 

 

 

体調不良は?

まずは体調不良ですが、ようやく復調傾向になってまいりました。

実質、2か月半ぐらい調子悪かったのかな?

ほぼ走らず休養に徹する、

それでも走れるようになるまで2か月半、

相当お身体は疲れていたんですね…

もちろん体重増量してしまいましたが、

それでも標準体重よりも余裕で下回ってはいます。

 

クルーズインターバル

季節もすっかり寒くなり、走りやすい気候になってきたということで、

山修行からロード練習に切り替えてトレーニングを再開し始めました。

まずは持久力最大酸素摂取量の向上からやり直し、

しばらくはLSDとインターバルを頑張る予定です。

 

先々週ぐらいからインターバル走を再開。今日で2回目。

ちなみにクルーズインターバルとは?

クルーズインターバルは短い休息時間を入れ閾値ペースで行うインターバル、

疾走区間の長さは3~15分間とし、5分間の疾走につき1分間の休息時間をとるのが平均的な練習である。

出典:ダニエルズのランニング・フォーミュラ

 

インターバルと言えども色んな種類があるようです、

その中でもクルーズインターバルは一番取り組みやすいトレーニングとのこと、

前回は本当に久しぶりのインターバル走だったので、

「1km4分30秒+1分レスト×5本」の緩いインターバルをやってみたのですが、

序盤から3分45秒ぐらいで走ってしまい、そのまま暴走して4本目で撃沈!

 

そんな反省を踏まえ、

今回は「1km4分+1分レスト×5本」を実施しました。

結果は、

とりあえず5本完了!

1本目からキツかった、また心折れそうになったよ、

かつての走力とは雲泥の差だけど、いまはどうでもいいや、

とりあえず本日と同じ感じで「継続する」ことを重視に頑張っていきます。

インターバル走は早く終わるけど、

走っているときは本当にキツくてたまらんよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です