【UTMF】「UTMF2020」やはり2次募集あるそうな…

Pocket

UTMF2020 二次募集

 

今朝、FaceBookに「UTMF二次募集のお知らせ」が上がっていました。

以下、詳細を引用。

 

【2次募集のお知らせ(抽選制)】

以下の通り、2次募集(抽選制)を行います。

参加資格を満たしている方はどなたでもエントリーいただけますので、ぜひご検討ください。

【募集人数】

200名(国内外合計) (抽選制)

【エントリー期間】

2020年1月20日(月)12時〜1月29日(水)23時59分

【エントリー方法】

公式サイトトップページよりエントリーいただけます。

【参加資格】

大会当日に18歳以上の男女で、コースを迷うことなく制限時間内に完走できること。

エントリー開始日の3年前から前日までの間(※2017年1月20日~2020年1月19日)に開催された国際トレイルランニング協会(ITRA)がポイントを認定しているレースに出場・完走し、規定ポイントを獲得すること(最大3レースで10ポイント以上)。

※ただし、最低1レースはエントリー開始日の1年前から前日までに開催されたレ―スとします。

【当落結果】

2月14日(金)正午頃からRUNNETのMyページ「エントリー履歴」より当落結果がご確認いただけます。

メールによる結果案内(当落結果確認方法のご案内)もご登録いただいたアドレス宛にお送りします。

【入金手続き】

当選の方は、2月14日(金)~2月27日(木)23:59までにRUNNETのMyページ「エントリー履歴」より支払手続きをお願いいたします。

 

例年に比べて随分早い二次募集のお知らせ、

1月20日(月)~29日(水)までに申し込んで2月14日(金)バレンタインデーに発表とのことです。

それよりも募集人数200名なのが驚きですね!

3~4年前の「二次募集・先着20名様」とは大違いの募集人数ですね…

 

以下、自分の勝手な妄想です。

 

まあ、単純に考えると減少した海外一般枠の補填ってことなのかなと、

昨年と今年の海外一般枠の減少人数は‐197名、

今回の募集は国内外合計200名

当選したけど入金干した人は一次で多めに当選させていると思うし、

一次で落選した人はそこそこ当選するんじゃないかと思います(適当)。

海外の人が二次募集申し込めば100%当選だろうな 笑

 

【UTMF2019】

(1)一般エントリー(抽選制)
国内一般エントリー:2700名
海外一般エントリー:640名(定員800名)
合計3340名

(2)上位優先エントリー(UTMF2018男子100位以内、女子20位以内)
国内上位優先エントリー:59名
海外上位優先エントリー:14名
合計73名

(3)寄付エントリー(先着200名)
国内寄付エントリー:65名
海外寄付エントリー:14名
合計79名

<総合計エントリー数3492名>

 

【UTMF2020】

(1)一般エントリー(抽選制)
国内一般エントリー:3,455名
海外一般エントリー:443名(定員800名)
合計3,898名

(2) UTMF2019(165km)完走者優先エントリー
国内上位優先エントリー:62名
海外上位優先エントリー:3名
合計65名

(3)寄付エントリー
国内寄付エントリー:80名
海外寄付エントリー:3名
合計83名

<総合計エントリー数4,043名>

 

2019年と2020年を見比べてみると、

総合計エントリー数が約600名増えていますが、

ITRAポイント下げて600名だけアップだけというのもアレですが、それよりも、

海外一般エントリー数が前年より-197名とは、すげぇ落ちようですな!

定員の約半分しか埋まらないとは驚きよ、

二次募集で増えてくれれば良いのですが…。

しかし、昨年から急激に募集枠増やして数年後も大会を維持出来るのであろうか?

疑問に思う今日この頃です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です