【休養】ダラけきった正月イベント2020

Pocket

休むべきか?動くべきか?

 

昨年の12月23日(月)以降、調子を崩しロクに走っておらず、

冬は持病(橋本病)の症状の一つである基礎代謝機能の低下があるので、

日常の体温を保つだけで精一杯です。

基礎代謝を上げるのが大変なので他の人よりかなり寒がりの体質、

本日みたいな寒い日は家の中でもダウンジャケット着用なんてこともしております。

前にも書きましたが持病(橋本病)の治療法が主に確立されていないのが非常に厄介、

橋本病は甲状腺疾患なので、甲状腺ホルモン剤にて不足している甲状腺ホルモンを補うのが主な対策なのですが、

甲状腺ホルモン剤であるチラーヂンS錠がねぇ、市販では手に入らないのですよ、

「チラージン」の画像検索結果

【チラーヂンS錠】

 

医者に相談して薬局に行けば手に入ると思うけど、

日常生活においてはいまのところ特に困っていることはないし、

走りたいが為に薬を摂取するっていうのもねぇ、何か違うじゃない?

仲間内でも「薬飲んでまでレースに出場するぐらいなら俺は引退する!」って豪語しちゃってるし、

まあ、出来る限り自然治癒で頑張っていこうと思ってます。

 

ここから本題です。

強制休養になってから早16日経過、途中、2日間ほどウォーキングをしただけで、あとはジッと走らず年末年始は休養の日々を過ごしています。

寝正月、正月太りなどの「正月イベント」をたっぷり堪能し、ダラけきった日々を送っていたところ、

やはり腹回りは緩みきり、筋肉も下がってきた感じ、

体重計は恐ろしくて計っていませんが増加しているのはわかる。

(見た目から細すぎるので太った方が良いんですけどね)

半月ほどゆっくりしていれば流石に体も少しは良くなってきていると思う、

「ぼちぼち走ろうかな?」とも思うが、

持病+疲労はそう簡単に鎮まるものでもなく、

「もう少し休んでいた方が良いのかな?」とも思う、

まだまだ寒いし、無理することはないか、

よし、もうちょっと休もう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です