【ハセツネ】醍醐林道・盆堀林道の崩落状況がアップされてました(1月19日現在)

Pocket

林道が酷い

 

今朝、ハセツネ公式ホームページを覗いてみたところ、

1月19日現在のハセツネ30Kコース及び林道などの状況

というのがアップされていました。

夕方に優先エントリー権について確認しに行ったときはなかったと思ったけどなぁ…

 

どうやら日曜日に運営がコースチェックに入ったようです、

その時にコースの状況を撮影したようなのです、さっそく拝見して見て思ったことは、

 

レース出来るの?

 

ですね、思っている以上に台風19号被害が酷い状況だったようです。

※公式ホームページより引用

 

ハセツネ30Kコースの継続調査を行いました。

林道部分では崩落や倒木などによる大きな被害がみられます。

この区間での試走は自粛して頂くようお願い致します。

 

ハセツネ30K往路の盆堀林道のあきる野市側は起点から先で斜面の崩落や倒木の為に通行止め。

登山道への入山口となる北沢峠入口は倒木や土砂などの流出により通行困難です。

醍醐の15kmポストより先の登山道は倒木などにより通行困難です。

篠窪峠分岐(第1関門)から醍醐集落までの醍醐林道は倒木により通行出来ません。

その先の森久保から盆堀林道八王子市側は法面の崩落、路面陥没の為に通行止め。

林道部分は現在のところ崩落や倒木の影響により通行止めとなっています。

大変危険ですので、登山道部分以外の試走はご遠慮ください。

 

記事を読むかぎりで要約すると『トレイル部分は大丈夫だけど林道全体はダメよ!』ってことですね、

確かに、このような状況でのコース試走は大変危険です。

天気予報では今日からしばらくは雨っぽい日が続くとのことですし、

試走中に再び崩落の可能性もあるので、被害が大きい林道には近づかない方が賢明だと思います。

 

「どうしても少しでも試走したいんだよ!」

と思う方は、ハセツネコースにて醍醐林道往復ぐらいがよろしいかと思います。

しかし、

このような状況で「3月29日(日)にレース出来るの?」とどうしても思っちゃうよ、

上2枚の写真を見るかぎりでは、

約2か月で整備出来るのかと考えると難しいと思う…

エントリー開始前に現状の状況を教えていただいて感謝なのですが、

現段階での「レース開催をどう考えている?」まで教えていただけると嬉しいんですけどね…

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です