【ハーフマラソン】第18回新宿シティハーフマラソン参戦記!

Pocket

第18回新宿シティハーフマラソン

 

 

まさかの寝坊をしてしまい、号砲10分前にぎりぎりスタートラインに並ぶ、

今回のプランは「いまだに体調不良継続中なので悪化させないように注意して走る」、

ここ2か月ぐらいはロクに走っていないのでタイムは度外視、

例えハーフマラソンといえど油断せず、とにかくリタイアしないように走り切ることが今回の目標です。

 

3km地点でエンジン掛かり始めるランナーが多いのですが、

自分は息切れと疲れが酷く、この時点で「歩きたい&リタイアしたい状態」とにかく我慢しながら走り続ける。

5km地点の通過タイムは25分は切っていた、1km/平均ペース5分は切っている模様、自分のいまの状態では「6分切るのがやっとかな?」と思っていたので意外でした。

 

今年は昨年と違い大幅にコースが変更、年々、新宿内をグルグル回るコースになってきました。

しかも今回は御苑トンネルを4回通るというトンネル好きにはたまらないコース!

まあ貴重な都内を走れるコースなので、周回でも新鮮な気分です。

しかし、都内は意外にも細かいアップダウンが多くて辛かったよ、

日頃から走ってないと、ちょっとした坂でも急登に感じる。

 

この日は雪予報でしたが、スタート前ぐらいに少し雨が降っているぐらいで、走っている最中は雨は止んでいた、

しかし、これぐらいの寒さと降雨にも関わらずカッパを着用しながら走る人って多いんですね、

アームカバー着用ぐらいで大丈夫だと思うけどなぁ、感じ方は人それぞれだと思うけど少しオーバーな感じがする。

少し驚いたのは、シューズが濡れたくないのかわからんが、

小さめのコンビニ袋を左右の脚に結び付けてシューズを濡れないように対策してる人を見たときは「えっ?」と思った、

お高いシューズなのかわからんが、自分の濡れても良い2軍、3軍ぐらいのシューズでも履いて来いよと思ったよ!

なんなら防水スプレーぐらいでいいんじゃないの?

 

レースの方はスタート~ゴールまで、とにかくずーっと苦しかった!

タイムは1時間42分ほど、2時間ぐらいかなと思ってたので良かったかなと思います。

体調に考慮して「加速厳禁」で走ったけど、本当、休養とノー調整だとハーフマラソン(21km)でもフルマラソン級にきつかったです。

今回はやや早めのジョグペースで走ったようなもんだったので、レース後は大腿四頭筋に筋肉痛はあるものの、体内部のダメージはほぼ無し、

年末年始に比べれば良くなってきてはいるが、まだ暫くは大人しくしておいた方が良さげかなと思います。

レースはさぁ、やっぱりアクセル全開で走りたいもんですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です