【育苗】近所からラズベリー苗をもらう!

おすすめ記事

Pocket

ラズベリー

 

先日、近所に住む方から「ラスベリーの苗」を頂いた。

どこから漏れたしらないが、自分が稀に家庭菜園をやっていることを知ったらしい、

ラズベリー???

と思いながらも有難く頂戴させていただきました。

とりあえず、どう育てて良いのかわからない状態、

『ラズベリー=樹木』

ということなので、大きいポッド鉢に入れて育苗することにしました。

 

とりあえず、このまま鉢に入れた状態にして根の成長を促すことにする。

ある程度まで樹木が成長し、根がポット全体まで広がったら庭のどこかに植え替える感じになるのかな?それとも、このままポッドでもいいのかな?後々、調べていこうと思います。

ラズベリーというと「木苺」みたいなモノが思い浮ぶ、

Raspberries (Rubus Idaeus).jpg

ラズベリー(英語:raspberry)は、バラ科キイチゴ属 (Rubus) に属するいくつかの種の低木、およびその果実。

分類学的には亜属 Idaeobatus のブラックベリーと並ぶ栽培品種群に相当する[1]

フランボワーズ(フランス語:framboise)とも呼ぶ。

単独でラズベリーを意味した古い方言raspにberry(ベリー)を加えた語である。

ヨーロッパでは (raspberryもframboiseも) ヨーロッパ産のラズベリーであるヨーロッパキイチゴを意味することが多いが、ここでは広義のラズベリーについてのべる。

参照:Wikipedia「ラズベリー」

 

ヨーロッパキイチゴというらしいので、まあ、イメージは合っているようです。

上手く成長して果実が実った場合「ジャム」にするのが多いとのこと、朝食は主にパンなので助かることは助かる。

ラズベリーで思い出すのが、トレイルランナー御用達の補給食「パワーバー」のラズベリー味が過去イチで美味かった(現在は販売してないのかな?)

 

今後、ブログのネタに困ったら「ラズベリー成長レポ」にしようと思ってます。

【本日のトレーニング】

休養。靴擦れ痛い。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です