【疑問】どうなる?3月~4月のトレラン大会!

Pocket

COVID-19 VS. トレラン大会

先月と今月でかなりのマラソン大会が中止となっておりますが、一方、トレラン大会はどのような判断をするのか?同じく中止判断している大会が既にあるのか?調べてみました。

 

既に中止や延期を決めている大会はあるんですね、

 

今月16日(月)にUTMFが大会実施可否及び開催の場合の運営方法の発表があるとのこと、

 

COVID-19の先行きは今日現在でもわからない状態、

ニュースを見ていても改善傾向が全く見えない状況なので、

どのような判断を下すのか?注目しております。

 

しかし、割と近所で開催される「ハセツネ30K」「青梅高水国際トレイルラン」は中止になるのかな?

ハセツネ30Kは今月29日、青梅高水トレイルランは4月5日だけど何の動きもないですよね?

世間では中止の風潮が強いけど、この2レースの運営の判断は非常に読みにくいですね…

それよりも、ハセツネ30K試走禁止区間の整備は本番までに完了しそうなのかな?

橋を作るのには時間が掛かると思うんですけど…、本番寸前で完了になったりして、

 

 

本日の多摩湖(2020.3.4)

今日は朝から雨予報でしたが起床時は降っておらず、

最近サボリ癖が発生し始めてきているので、

今日も昨日と同じく多摩湖を20km走ってきました。

 

本日のペースはほぼ昨日と一緒、

序盤は1km/7分~7分30秒ぐらいで走り、

体が温まってきたら5分30秒ぐらいまで上げる感じです。

いやはや本日も非常にしんどかった、

何を頑張って今日も20km走っているのかわからんよ!

今日は昨日よりも寒く雨予報ということもあり、あまり人を見かけませんでした。

中学生5~6人が多摩湖をジョギングしているのを目撃、

まあカラオケやらゲーセン行くのに比べてたらマシですね!

多摩湖 20km 1時間59分20秒ぐらい

 

本日は大変疲れました、明日はおそらく休み濃厚です!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です