【不安】エントリー埋まるのかな?

Pocket

続・富士登山競走のエントリーが気になる

 

今朝も再び富士登山競走のエントリーが埋まったか確認してみると、昨日と同じくまだ定員に達していない状況です。

 

う~む、本日21時にエントリー締切とのこと、

このまま「富士登山競走」が定員割れになってしまうのかな?

もしかしてエントリー期間延長なんてことがあったりして…

 

昨日のブログを書き上げてからSNSにて色んな意見を探ってみたところ、

やはりコロナの影響による開催懸念とヘルメットがネックになっている意見が多数、

確かにエントリー費1万5000円払って開催可否は一種のギャンブル、

ホームページに【2020/3/13更新】新型コロナウイルス感染症への対応についてという記事には、

第73回富士登山競走における新型コロナウイルス感染症への対応につきましては、現時点では通常開催を予定しております。
しかしながら、7月までに新型コロナウイルス感染症が収束しないようであれば、大会を中止する可能性もございます。

<2020/3/13更新>

第73回富士登山競走につきましては、通常開催に向け
諸準備を進めております。

しかしながら、新型コロナウイルスの影響により中止となった場合には、
参加料を参加者の皆様へ還元する方向で調整しております。

準備を進める中で費用もかかってしまいますので、
中止の決定時期や準備の進捗状況によっては、
還元できない可能性もございます。

中止の際の参加者の皆様の負担を軽減すべく、
次回の山頂エントリー資格の延長やエントリー優先権、
返金等の還元策を検討して行きますが、
詳細につきましては、改めて発表させていただきます。

 

コロナによる中止判断の場合は返金対応、山頂エントリー資格の延長、エントリー優先権などの好待遇を考えているようですが、

それでも現状では募集終了となっていないのが現実です。

何の根拠もないですけど、

自分は7月頃にはコロナはある程度終息していて富士登山競走は開催出来ると思っているんですけどね…。

 

まあ、でも今年はスルーするのが賢明な判断だと思う、

マイナス要素が完全に払拭されないと怖いもの

ただ今回のコロナ騒動を期に富士登山競走を卒業するきっかけになったという意見もチラホラ見ました、

1回でも山頂コースを制覇したことがあれば、上記の考え方になるのもわかる気がします。

 

 

昨年の台風19号襲来により東日本の秋のトレイルレースは軒並み中止、

レースに走れなく、秋も返金無しが多数で今回も返金無しが多かった。

このまま状況が続けば春~夏レースも中止が続きそうな感じ、

そうなると今年のトレイルレースは秋からレース再開になるかもですね…

1年まともにトレイルレースが出来ないとなると「競技離れ」「トレラン卒業」なんて考えるランナーも出始めそうな感じがします。

台風も自然相手でしたが今回もウィルスという自然相手、

トレイルレースは自然相手にとても弱いというのを感じます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です