【多摩湖】久しぶりに10km走った!

Pocket

久しぶりの快晴

 

最近、曇天の日続きだったので走る気が起きる。

なかなか体調不良が治らなく「しばらくは走らんぞ!」と少し前のブログで宣言したものの、

とても天気が良いし、気温もまあまあ高めだったので走る気が起きたのた!

まあ、現状どんな感じか把握したいってのもある。

 

恐る恐る1km/8分ほどのペースで走り始める、

体の奥深くにある「凝り固まった疲労感」は感じない、でも、感染に消滅したという感じでもない、

3週間ほどガッツリ休んでいたおかげで体は楽、

しかし、脚の筋力はさらに衰えを加速させた状態、

ちょっとでも本気で踏み込んだら、

すぐに腸脛靭帯炎を発症しそうなほど膝が弱くなっておりました。

 

3km過ぎた辺りで体のエンジンが点火したので1km/6分30秒ほど上げる、

全盛期に比べれて眠たくなるほどのペースにも関わらず、息切れは激しいし、汗も脂汗みたいのが発汗しているし、油断すると脚もやらかしそうな感じですが、不思議と高揚感があって良い感じ!

本日は強烈な北風により、多摩湖の堤防上は強烈な風でしんどかったですが、

なんとか最後まで休憩せずに走り切れました。10kmだけど。

 

いやはや、久しぶりの10kmはしんどかったです。

でも、いい汗が久しぶりに出て清々しい気分でした、

ジョギング後は脚がくたびれた感じになりましたが、体力はまあまあ残っている感じ、

ちょい前は走り終わると体力ゼロで起き上がれない感じだったもんなぁ、

今日走っただけで判断するのも早いのですが、

今後も無茶せずに、しばらくは10kmだけ緩いペースでリハビリなら良いと感じました。

まあ、レースもしばらく難しい状況が続くと思うので、ゆっくり頑張れば良いかと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です