先が読めん!

Pocket

悩み中

 

祇園祭の山鉾巡行が中止とのこと、

 

確か7月頃に1カ月に渡り開催される伝統のある祭、

山鉾巡行や市内中心部が歩行者天国となる宵山などに大勢の観光客が押し寄せるほか、

山鉾に乗り込む人らも密集・密接になることから、新型コロナの感染拡大が懸念され、

従来通りの実施は困難と判断

懸命な判断ですよね、開催してたらオーバーシュート必至だと思う、

 

これほどの祭が中止となると、

規模が違えど同月開催予定の「富士登山競走」も黄信号点灯と言った感じか、

 

オリンピックの開催かわからんが、

今年は例年よりも1週早い7月17日(金)に開催とのこと、レース本番まであと3カ月ほどですね!

コロナの影響でいま現在は6月中のレースが中止判断をしている感じかな?

6月開催のトレイルレースと言えば「八重山トレイル」が思い浮ぶ、

先ほどホームページを見に行ってみたところ、既に中止判断を決断されておりました。

【八重山トレイルホームページ】http://yaeyama-trail.com/

 

八重山トレイル ⇒ 6月14日(日)中止

富士登山競走 ⇒ 7月17日(金)開催予定

 

5月のコロナ状況により7月のレース開催の判断しそうな感じかな?

う~む、コロナ影響がどこまで及ぶかわからんので、

秋のレースにエントリーどうるか悩んでしまうなぁ、

特に6月1日のハセツネ本戦は悩みどころである。

 

専門家の話では「年内での終息はおろか1年後ぐらいでないと終息しない」との見方らしい、

封じ込めに成功している台湾では、野球?の試合がぼちぼち再開するとのことですが、

それでもまだコロナの感染拡大への警戒を緩めていない模様、

ある程度収まってきても『再発』を懸念し身動き出来ない期間も長そうだし、

今年のレースはどうするか?本当、悩みどころですね。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です