【多摩湖】初夏の多摩湖にご用心!

Pocket

カラス多し!

 

ワタリガラス

 

いまの時期に多摩湖自転車歩行者道で走っていると、道路沿いに待機しているカラスを目撃することが多くなります。

「いまの時期が繁殖期なのかな?」

とか色々と思った事があるですが、どうやらカラス達は虫を狙って食べに来ているということが昨年わかりました。たぶん。

 

桜の開花が終わり、木々が新緑に移行してくるのと並行して、

木の枝から「青虫」が糸を垂らして待機するようになります。

どんな虫かと言うと名作絵本の「はらぺこ青虫」みたいな奴ですね!

 

これは種を広げる為に行き交う人の衣服に付着して運んでもらうのが狙いだと思います。

今日も自宅に入る前に調べたら3匹ほどTシャツに付着しておりました。

 

昨年のとある日、いつものように走っていたところ、まんまと”青虫トラップ”に引っ掛かっていたことがわかり、

すぐに手で追い払った瞬間、近くにいたカラスが一目散に飛んできて、すぐに青虫を「捕食」してるところを目撃しました。

おそらく木からぶら下がっているときは、周りの景色と同化して青虫が見えていないと思われるけど、

「地面に落ちることで即ゲット出来る為に待機して待っている」

という理由だと思われます。カラスは頭が良いと聞きます。

 

いまの多摩湖はこうゆう「食物連鎖」を目撃出来ます。

 

ただ、カラスが大量にいるところを走り抜けて行くのは少々おっかないですけどね…

コロナの影響で多摩湖ランナーが激増しているので、

いまのところ昨年に比べて”青虫トラップ”に引っ掛かることは激減しています。

この時期に多摩湖に来る際はカラスと青虫に十分お気をつけください。

 

 

4月も本日で終わり、今月は「緊急事態宣言」の月だったのかなと思う、

春の陽気でこれからトレランレースや登山は本格的に始まる季節だっただけに残念です。

今月の走行距離はロードを263kmでフィニッシュ!

300kmいかなかったけど走れるだけでいまは十分です。

さあ、明日から5月が始まります、地道に頑張っていくだけですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です