【ハセツネ】2020年度のハセツネエントリーどうするよ?

Pocket

非常事態宣言延長

 

 

「緊急事態宣言」が今月末まで延長されるとのこと、まあ、そうだろうなと思ってました。

昨日、一昨日のニュース見ていれば「長引くよね」と思う、緩みっぱなしだもん、

もうここらで限界かな?

自分勝手な連中に付き合いきれなくて、個々が「自主解除」の行動にぼちぼち踏み切ってしまうのかなと思う、

やはり強制力がある程度ないとダメなんだろう、この事態でBBQとかやってんじゃないよ!

 

 

ネットニュース編集者の中川淳一郎氏は、

「BBQのイメージは“リア充の象徴”かつ“マナーの悪いバカの酔っ払い大騒ぎ”というものになっています」と語る。

 

「酒嫌い」の自分から見たBBQのイメージが上記お言葉と一緒だったので笑ってしまった。

 

 

ハセツネエントリー2020

前置きがかなり長くなってしまったのですが、約1カ月後にクリック合戦が予想される、

『第28回ハセツネCUP』

2020年6月1日(月)午前10時からエントリー開始とのこと、

 

 

今年はハセツネ30Kに出場していないので、

出場するにあたり6月1日のクリック合戦を頑張らないといけないのですが、

現状、世界を蔓延させているコロナウイルスを考慮すると「今年も大会出来るのか?」とも思っています。

 

大会開催まで約5カ月、それなりに時間はあるとは思うけれど、状況を冷静に考えると既に”黄信号”は点灯し始めているのかなと感じます。

本日「緊急事態宣言」の延長があり今月末まで現状維持が続く、緊急事態宣言中に大規模イベント再開など到底無理な話。

順当に行って緊急事態宣言が今月末で解除されたとしても「6月いっぱいはまだ大人しく」の風潮が続くと予想、実際は束縛からの解除で各地が「人混み状態」になると思う、

スポーツイベント再開はまず「プロ野球」や「Jリーグ」などから始まると思うけれど、再開の模索が続き「7月から無観客で出来るか?」と予想、

プロ野球やJリーグなどが完全に観客動員出来るようにならない限りは、ライブイベントなどの密集イベントなどの再開は到底出来ないと思う、

「完全に観客動員(密集)が出来るまで」となると”ワクチンやコロナに効果のある薬”が確立され、世間に浸透されるまでダメな感じ、

となると、

今年の7月~10月の間で密集イベントである「マラソンやトレランが再開出来るのか?」と考えると「非常に難しい」と自分は思っております。薬だって許可・製造・輸送など物凄く時間が掛かる。

あと5カ月で無観客で出来そうなスポーツイベントは出来る可能性はあるとしても、

マラソンやトレランなどの密集イベントの再開は年内すら厳しいのでは?しかも東京都は「特定警戒都道府県」だし…

あくまでも今月末に「非常事態宣言」が解除されて順当に行った場合の自分の勝手な予想です。

今月もしくは来月にまだ感染者の拡大が続くようであれば、状況はさらに難しくなると思う。

 

以上のように考えると今年はハセツネは既に「詰んだ」かもしれないなぁ、あくまでもネガティブな予想なのであしからず。

「Buffで口元覆ってレースをやる」ってのも現実的じゃないよね、約1カ月後のクリック合戦は完全にギャンブルになる。

でも、されど5カ月も時間があるのよね、政府の緩和がどれほど進むのかにもよるよなぁ、

今月の「緊急事態宣言延期」の流れと世間の動きを見つつ、月末にエントリーするか考えるとしますかね…

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です