【厚底】ワークマンに行きたいけど…

Pocket

ワークマンに行けず!

 

 

最近、全然ワークマンに行けておりません!

春~夏に向けたランニンググッズの品定めをしたいと思っているのですが、

「緊急事態宣言」及び「不要不急の外出自粛」という2つのパワーワードにより、

ランニング商品を見に行くだけでワークマンに行くのは不要不急の外出にあたる

と思うので、ここ最近はワークマンに全く行けてません!悲しいなぁ…

 

いまワークマンで物凄く気になっている商品があるんですよ、それは、

 

アスレシューズ ハイバウンス

 



ワークマン独自の厚底シューズを開発!

ATHLE(アスレ) シューズシリーズ

ワークマン独自の高反発ソール「BounceTECH」(バウンステック)を搭載したスポーツモデル

・サイズ/24.5~28cm(0.5cmきざみ27.5cm除く)
・分子レベルから開発したワークマンオリジナル「BounceTECH」(バウンステック)を搭載した高反発ソール
・靴底に全面ラバーを使用し滑りにくい

素材/ポリエステル・ポリウレタン・EVA・合成ゴム

おすすめポイント
・通気性UP

 

少し前から普段履いているジョギングシューズ達が次々と引退に追い込まれています(寿命)。

いまは某スポーツショップで購入したアシックスの¥2,000円シューズ1足のみで頑張っている状態、

このシューズも現在瀕死寸前、いつ引退してもおかしくありません!

レーシングシューズはいっぱいあるんですけどね…

 

ここでタイミング良くワークマンが新作シューズを発表!

今回は厚底タイプのシューズ、しかも価格が¥1,900円と相変わらずの低コスパ、

貧乏ランナーとしては足を通してみたいと思うのは必至です。

 

レビューを見ても悪い評価ではあらず、

少し大きい
店舗に入荷したと聞いたのでライトグレー狙いで行ったのですが希望しているサイズがなくブラックを購入とても軽く履きやすいとても1900円で買えるなんてワークマン最高しかしながら転売ヤーが多く法外の値段で各大手サイトに出品されています。それでいいの社長

キツイ

横の締めつけがキツイです。通常26.5で一応入るには入りますがこれだと28じゃないとキツ過ぎます。私は甲高ではありますが、他のワークマンのシューズでは通常通りでぴったりなので、このモデル特有の性質かもしれません。

 

レビューよりも実際に自分自身が実物を手にとって感想を書いてみたいと思ってます。

おそらく自分にあったサイズがあれば即購入予定、カラーはブラックライトグレーがあるようですが、特に気にならず。

ブラック
ライトグレー

 

やはり価格1900円は魅力だよなぁ、早く履いてみたいものです。

厚底っていうのも良さそうですよね!

 

ワークマン行ってみても大丈夫かな?

 

アスレシューズ ハイバウンス以外にも、面白そうな新しい商品が発売されていそう、

不要不急の外出自粛だけど日用品(マスクとか軍手)を買いに行くついてでに見に行ってみようかな?

 


ネットで注文→店舗で受取り!店舗受取なら送料・手数無料!ワークマン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です