【レース】2020年度のレース状況を考えてしまう今日この頃

Pocket

改めて厳しく感じる

 

昨日、某団体(主にトレイルレース)がつぶやいていた一言、

 

大会再開はむずかしい

 

過去に幾多の逆境に遭遇しても果敢にレース開催を頑張っていた団体だけに、上記お言葉を発せられたことには「事態の深刻さ」「現状の目途」が見えないのを感じます。

本当、大会再開はいつになるのやら…

選手自信のスタート会場への移動、荷物置き場が室内の場合は密集になるし、スタート地点の混雑などもね…、

考えただけで現状厳しいのが思い浮びます。

 

マラソン大会でも、

11月の大阪マラソンが既にエントリー延期を表明。

http://www.osaka-marathon.com/

 

同じ11月開催の神戸マラソン)は5/18にエントリー終了だけど、コロナの状況により6月16日に予定している抽選発表にあわせてホームページでお知らせとのこと、入金日程変更の可能性もあり得るとのことです。

http://kobe-marathon.net/2020/?referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F

 

他の人気マラソン大会で現状での開催可否を保留してるのが東北復興マラソン、岡山、長崎、沖縄など、

まだ季節は初夏にさしかかってきている時期なのに、エントリーもまだ始まっもていないのに、既に秋のマラソン大会まで開催判断を迫られている事態はやはり凄いことだなと思う。

 

ここで「分水嶺」が今年度の中止を決断したとのこと、7月大会の中止は「富士登山競走」も既に中止を表明しています。

現状ではだいたい2か月後のレースがスライドして中止判断をしている感じ、

「8月開催だと6月に開催判断」「9月開催だと7月に開催判断」という感じ、

1カ月前とか直前の発表じゃないのは助かってますけどね…

 

今後の動向を一番注目しているのがやはりハセツネです。

先週だったかに「エントリー延期(6/1⇒7/1)のお知らせ」がありましたが、優先エントリーもあるので6月半ばには再び何かしら判断をしなければならないと思っています。

再々延期(8/1)をするのか?

それとも「中止」を早くも決断するのか?

それともエントリーを強行してしまうのか?

※現状のコロナ状況が続いてる場合

 

コロナの先行きが読めないだけに「エントリー&入金済ませて中止です。返金しません」は今回のケースでは出来ないもんなぁ、

今回は台風ではなくコロナなので「やはり中止、一部返金します」としても「エントリー時点で判断出来なかったのかよ」とかのクレームが発生しそうだし、主催者側の今後を考慮した「決断」の大変さには心中お察し致します。

同時期開催のKOUMIはまだ動きはないようですね、延期日程(9/19・20)になったONTAKE100もこのままだと厳しそう。

http://www.powersports.co.jp/osjtrail/

 

 

ここ最近似たような記事ばかり上げていますが、

ここで秋のマラソン大会&トレラン大会まで影響が出始めてきた感じがします。

昨年の台風19号以降で中止になった大会は2年連続で開催断念になるのは辛いだろうな、、、

ハセツネ、KOUMI、FTR100、神流、八峰、武田の杜などなど、

現状厳しいと思うけど出撃準備だけはしておこうかなと思う。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です