【滑落】まだまだ山は自粛しましょう!

Pocket

山に行くなよ!(2回目)

 

群馬県の妙義山で滑落事故が起きたそうです。

 

群馬県富岡市の妙義山(標高1104メートル)の登山道で、東京都世田谷区の衆議院事務局の男性職員(59)が滑落した。

男性は約3時間後、登山道から約10メートル下の岩場でうずくまっているところを県警のヘリコプターに発見された。男性は頭や腰を骨折するなどの重傷。

政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、不要不急の外出自粛を呼びかけているほか、山岳団体も登山自粛を求めている。

 

余計な部分はツッコミませんが、

『緊急事態宣言中、不要不急の外出自粛、他県への移動自粛、山岳4団体から登山自粛呼びかけ』

日本は上記”御触れ”が現在進行形で発動されております、今回もまたヘリが出動してしまっている事態、

救助も【密】になるだろうし、ましてや自分がコロナ感染している可能性も少なからずあり得ます。

山へ行きたいみなさま、登山日和の日々が続いていると思いますが、

世間はまだ「登山自粛要請中」なのでお気をつけください。

緊急事態宣言は解除(東京はまだ先)されそうですが「外出自粛」は継続されていくと思われます。

 

 

「緊急事態宣言」が解除されて、世の人々が一気に外出するんじゃないかと心配しています。

まだ「コロナ」に対する「対策」が確立されていないので、

密度の濃い場所に行ったり、人との接触を一気に再開するようになっても、まだ、普通に「コロナ感染」するリスクは変わりません、、、

自分は「緊急事態宣言」が解除されようが、他県への移動がある程度緩和されたとしても、しばらくは様子見でいまの状態を続けるかなと思います。

 

今日は書く事が特に思い浮ばないので、これにておしまい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です