【極寒】急な寒い日には「ライダースーツ」がお薦め!

Pocket

寒い日に役立つライダースーツ

 

昨日に続き今日も極寒、しかも朝から雨が降る始末、

昨日の天気予報では本日は気温2℃ほど上昇するハズだったと思うけど、

あきらかに昨日よりも寒いと思うのは自分だけだろうか?

 

自分には、こうゆう突発的な寒い日に非常に役だっているアイテムがあります。

それは「ライダースーツ(安物)」です!

 

まだ若がりし頃、バイクに夢中になっていた時期がありました。

長野県の諏訪湖まで往復したり、千葉県の房総半島を一周したり、福島県まで行って帰って来たりなどなど、排気量225ccのバイクで色んな場所へ走り回っておりました。しかも、高速を一切使わない一般道での日帰りという”謎の縛り”にこだわっていました。

ちなみに乗ってバイクは『ヤマハTW225』当時かなり流行っていたバイクです。中型バイクは車検が無いので財布に優しいです。

ヤマハ(YAMAHA) TW225/Eの型式・諸元表・詳しいスペック-バイクの ...

 

バイクは6~7年ほど乗ったけど今は全く乗る気は起きず廃車済。

バイクは小回りも効くし、近場であれば車よりも利点は多いのですが「何と言っても寒い!」、冬は乗る気が起きんよ!

いろいろ重装備すれば寒さ対策は大丈夫ですけど、その分の荷物がかさ張るしメンテも大変です。荷物もあまり持っていけないこともある。やはり車が一番楽なのかなと。

あと大型トラックとかと並走してて、ふいに巻き込まれたりしたら即死及び重症は免れないし、そもそもガソリンとエンジンにまたがっている乗り物なので常に危険と隣合わせ、危ないのでスパッと乗るのをやめました。

 

その後、購入したライダーグッズは処分したのだけれど、何故かライダースーツだけは残していました。

ライダースーツ、バイクに乗っていると常に風を正面から受けるので、防寒に対してはかなりの対策が施してありあます。今日みたいな寒さならドンと来いです。

これが物凄く暖かく室内はコレを着ていれば全然OKです。しかも汗も出るほど温いです。

オール100%

 

冬山装備がある方は同じような事が出来るかもしれませんが、自分はしがない”なんちゃってトレイルランナー”なので冬用重装備はあらず、室内でトレントフライヤーを着たこともあるけれどライダースーツには及ばんね!

ライダージャケット内側

 

過去、FTR100の当日受付のときも着用したことがあり、

11月下旬の秩父市のクソ寒い真夜中、当時は午前3時から当日受付がありました。その時にも着用しましたが、あの強烈な極寒でもノープロブレムの耐寒性能でした。

ツナギも良いけど、これはジャケットとパンツに別れているので、お手洗いの時は楽なのがグッド!例えるなら「着れる寝袋」みたいです。

 

ちなみにバイクスーツはワークマンでも取り扱っています!

こうゆう寒い日でのリモートワークでは重宝しますが、バイクに乗らないのであれば別に、、、ですね。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です