【延期】「第28回ハセツネCUPエントリー再延期」だってさ

Pocket

ハセツネ2回目の延期

 

 

「第28回ハセツネCUPエントリーが再び延期」とのことです。

 

第28回ハセツネCUP(2020年10月10・11日開催)の出場エントリーにつきましては、

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、1ヶ月延期し7月1日(水)に延期させていただいておりましたが、

未だ先の状況の予測がつかないためさらに1ヶ月延期させていただきます。

第28回ハセツネCUP エントリー開始 8月1日(土)10:00~

優先エントリーにつきましては、7月中旬を予定しております。あらためてご案内させていただきます。

【ハセツネ公式サイト】⇒ http://www.hasetsune.com/topics/20200601.html

 

早くも再延期判断をしたようです、エントリー日が6月1日⇒7月1日⇒8月1日へ変更

う~ん、開催したいのは伝わってきますが、現状、かなり難しいのが伝わってきます。

 

昨日、公開された日本トレイルランナーズ協会からの

トレイルランニング競技に関わるイベント等再開時のガイドライン」を見るかぎり、

レース再開は厳しいの一言。

【トレイルランニング競技に関わるイベント等再開時のガイドライン】

https://trail-runners.net/wp-content/uploads/2020/06/JTRA%e4%bb%a4%e5%92%8c2%e5%b9%b46%e6%9c%881%e6%97%a5%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3Ver1.3.pdf

 

自分が実際に難しいだろうなと思う事、

▼スタート時

スタート直前まで選手の進行方向に対してできるだけ 2m(最低1m)空けるなど実情に応じ実行的な対応を推進すること。
▼ 競技中の対応

十分な距離の確保は走っていない間も含め、感染予防の観点から、可能な範囲で周囲の人と距離を空けること。
(介助者や誘導者の必要な場合を除く)

登坂中や登りのランニングなど心拍数が高い時は、呼気が激しくなるため、距離を空ける配慮を求めること。
※感染予防の観点から、できるだけ 2m(最低1m)の距離を空けることが適当ではある。

 

スタート時に最低1m空ける対応を各々の選手が出来るかと思うと無理だろう、

スタート前の殺伐とした雰囲気で「距離を保て」と言っても、言う事聞かない輩は多いと正直思う、

特に富士登山競走スタート前の「おしくらまんじゅう状態」を味わっていると、しっかり距離を保つ人は皆無だろうね、

「登板中の登りで距離を空ける配慮を!」と言っても”レース”というイベントであるかぎり、「風よけ」とか「駆け引き」なんかで張り付いて、プレッシャーかけてナンボだしなぁ…

 

日本トレイルランナーズ協会のガイドラインを読むかぎり、

距離をしっかり確保出来る人数のみ、及び、渋滞が発生しないだけのエントリー募集するしかないのではと思ってしまう、

ハセツネだけではないけど、P9「更衣室および休憩所、仮眠スペース」も読む限り、就寝場所での”ゆとり”を確保出来ないと思う、

ハセツネであれば、夜でも体育館のドアを全部開けっ放し状態、あの過密状態で”ゆとり”は取れんでしょう!

今回の再延期で、次回の判断はおそらく7月1日~中旬までに再び何かしらの判断があると思われます。

7月に9月への再々延期はないだろうな、レース1カ月前にエントリーはさすがに時間が無さすぎる。

昨年は台風19号で中止になってしまったし、春のハセツネ30Kもコロナで中止になり、本戦を2年連続中止は避けたいと思いは理解できるけど、相手が手強すぎる…。

 

本日の東京都感染者数34人とのこと、

昨日、ステップ2に上げたと思ったら、一転して「東京アラート」という事態になる。

いつどこでクラスターが起きるかわからんし、有効な治療方法や予防策が出ないかぎり、今後の「レース再開」は難しいのかなと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です