【五十肩】右肩が上がらん….

Pocket

右肩違和感あり!

 

最近、右肩に違和感あり、肩を上に上げるのが少々困難になっている。

おそらく俗に言う「五十肩」というモノだと思われます。

五十肩は、肩の痛みと運動制限をきたす疾患。四十肩とも。
正式には肩関節周囲炎という疾患群のことで、肩関節の周囲に起こる炎症のこと。
従来は腱板損傷や石灰沈着性腱板炎なども含めて五十肩と呼んでいたが、
近年では原因のあきらかな疾患は五十肩に含めない。
すなわち、肩に疼痛(痛み)と運動障害がある、患者の年齢が40歳以降である。

引用先:wikipeda https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E8%82%A9

 

う~ん、自分もいよいよ五十肩になるお年頃になったのかぁ、

五十肩って両肩同時に発生するものだと思うんだけど、自分は右肩のみ、左肩は異常なし、

聞くところによると「五十肩」の原因は、肩周辺の軟骨の擦り減りが原因とも言われております。

長年、毎日使用していれば、そりゃあガタは来るもんだよね、

いまのところ生活に支障があるわけでもなく、ちょっと違和感がある程度ぐらいです。

 

治療法としては、

炎症期(初期の疼痛が強い時期)は肩を無理に動かすことを避け、肩の保温を図る。

拘縮期(拘縮が完成する時期)には温熱療法を行う。

 

いまは炎症期だと思われるので、しばらくは肩を冷やさないように保温に努めたいと思います。

症状が悪化するようであれば、まだ一度も実施したことがないけど”お灸”でもしてみようかな?

 

「お灸」かなり良いらしいですね?

冷え対策だけではなく、暖めることにより血流を循環させたり、凝っている部分を改善したりなど、

本当に一度もやったことないですけど、昔っから注目してる治療法です。

お灸とか鍼とか、変な薬剤を投入して改善するよりも、人体の力をフル活用して治療するってのが興味あるんですよね、

ただ、ヘマして火傷しそうなのが怖い、あと、どこまで耐えれば良いのかわからん!

 

しかし、ここ最近は体調不良も頻繁に起こるし、先週は風邪だし、今度は右肩が「五十肩」になるとはね、

いろいろ齢を重ねてガタガタになって困ってます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です