【悲報】「ハセツネCUP」2年連続で中止!

Pocket

2年連続ハセツネ中止

 

今年開催される予定だった「第28回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)が中止との発表がありました。

昨年の第27回に続いて2年連続で「ハセツネ中止」!

運営・地域の方々及び選手のみなさま心中お察し致します。

 

まあ、正直、現状況を考慮するとレース開催は厳しいだろうなとは思っていました。

なんといっても「日本スポーツ協会」と「日本トレイルランニング協会」からのガイドラインを読む限り、とてもじゃないけどレースをやれる状況ではない(以下参照)。

【参考】

スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドラインの改訂について

トレイルランニング競技に関わるイベント等再開時のガイドライン

 

ハセツネの場合、

体育館での待機、スタート時の整列、序盤の渋滞、応援に来てくれる人達など、どうしても密の状況が出来てしまい感染してしまうリスクは非常に高いと思います。

昨日の東京都の新規感染者も55人と再び増加傾向に転じ始めているし、コロナ収束に関しても「一寸先は闇」な状況まだまだ続いていくと思われます。あと約4カ月で事態が良い方向に好転するとは思えない。

 

同日開催のOSJ KOUMI100はレースをやるとのこと、

従来のルールを大幅に改訂して実施するみたいですね、定員500名だってさ、

昨年、KOUMI100も台風の影響により中止となってしまい、出場出来なくなった選手全員に優先エントリーを付与しているので、優先エントリーの人数確定後、優先エントリー確定人数から差し引いた人数で一般エントリーを募集するとのことです。

 

エントリー殺到するだろうなぁ、

 

自分はKOUMI100は別にいいや、

 

いつかは走ってみたいレースではあるけど、世の中がこんな状況だし、体の状況も相変わらず芳しくないので敗色濃厚、そもそもレースに”飢えた腹ペコランナー達””とのクリック合戦に勝てる気がしないです。

ハセツネや大阪マラソンがダメとなると、年内開催予定のマラソン大会やトレランレースのほとんども無理だと思う、周回レースや草レースならば上手くやれば開催出来るとは思うけどね、

 

 

今年はどうするよ?

ハセツネがダメになると特に出場したいレースはない、世田谷246ハーフマラソンも中止になったし、毎年出場するようになった所沢シティマラソンもまだ開催可否は未定(たぶん無理だろう)、

冷静に考えると、自分にとっての今シーズンは既に終了しているのか?

そうなると今年度の走り納めのレースが1月に出場した「新宿シティハーフマラソン」のみとなってしまう、

 

今年度のレースが1月時点で既に終了しちゃうのかよ???

 

なんか、それだけだと悲しいなぁ、う~む、何か考えんとね!

このままだと虚しい2020年で終わってしまいます。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です