【開催】ガイドラインを遵守してほしいと思う

Pocket

ガイドライン

 

今回は「うるさい」ことを書こうと思う。

 

コロナ禍真っ最中の今日この頃、今年のレースは軒並み「中止」でほぼ全滅状態、

ほとんど「レースがない状況」ということなので、最近、SNSを見ていると個人・グループなどでイベントを計画しているのをよく見かけるようになりました。いわゆるプライベートレースってやつですね。

 

いつも主催している団体が現状模索している状況なので「ならば自分達で」という考えに至るのは理解出来る、

ただ、中身を見るとかなり稚拙な設定で感染対策を考慮していない部分が散見されているように見えます。

自分は「いまの状況を考慮して無理にレースをやるべきでない」とまでは思ってはいないし、レースが開催出来ない最悪状況のなかでも「何か工夫して成功出来れば良いな」とは思っています。

それには以前にも取り上げた「日本スポーツ協会」「日本トレイルランニング協会」などが発表しているガイドラインを遵守した設定・対策をして実施しなければと思います。

 

これはエントリー費を支払って参加させてもらっている団体だけではなく、あくまでも気の合う仲間達の間で主催するイベントでも同じことだと自分は思います。

ガイドラインを読めば読むほど「無理じゃん」と思うけれど、でも大事なことだよね!

ガイドラインを守らずに主催して状況が最悪になるのだけは絶対に止めていただきたいと思います。小さなことでも大ごとになる可能性が大きい世の中です。

 

なんで以上のような「うるさいこと」を書いているかというと、

こうゆう状況に常に目を光らせて監視している輩が存在する事実、どんなことであれSNSで一気に拡散し大炎上しかねない火種があります。

「新宿の劇場の件」やら「現在開催中の大相撲の件」でも色々とあるようなので、本当、個人レベルで気をつけないといけないと思います。

本当、うるさい世の中になったものよ・・・

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です