蚊に襲われる日々

Pocket

夏と言えば「蚊」

人の血を求めて襲い掛かってくる黒い小さな生き物「蚊」

なんだかわからないんですけど、自分、異常に蚊に好まれるんですよね・・・

自宅で家族と食事をとっている時も、他の人は襲われずに自分だけ集中攻撃、

みんなノーダメージなのに、自分は4~5か所刺されるのは日常茶飯事、

最近はあまりにも寄って来過ぎて少し凹む。

 

何なのよ?

 

良く聞く話だと「酒を飲んでいる人間は蚊に襲われやすい」と言われているけど、

家族の酒飲みなんかに目もくれないで、とにかく「酒嫌いな自分」に真っ先に襲撃です。

「酒を飲んでいる人間を好んで襲う」という定説は違うと思うぞ!

 

おそらくだけど「体内から発している熱量」が凄い高いんだと思う、

蚊って確か「二酸化炭素」「乳酸」「体温」を検知するって聞いたことがある、

「二酸化炭素」は人なら誰でも発しているし、「乳酸」は普段から運動しているので他の人よりも多く発していると思う、「体温」はたぶん高い方だと思う、ちなみに平熱は36.2度ぐらいです。

あとは酒飲まないので血がサラサラで美味しいんだろうな(適当)

 

と言っても、特に対策などは講じておらず、

見つけては叩き潰すのみだし、血を吸って逃げるようであれば部屋を密室にして追い詰めて潰します。

今年はまだ100は倒していないけど、そこそこは葬っている。

これから梅雨も明けて本格的な暑さが始まる、

戦いはこれからよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です