【オンライン】金沢マラソン2020オンラインにエントリーしてみました。

Pocket

金沢マラソン2020エントリー完了!

オンラインマラソンを漁っていたところ『金沢マラソン2020 オンラインを見つけました。

 

エントリー費は¥1,500円+手数料220円、定員5000名

参加記念品は抽選で下記のいづれかとなってます。

  1. 金沢マラソン2021優先エントリー権(100名)
  2. 金沢マラソンオリジナルグッズ(3,000名)
  3. 金沢・石川の食の特産品 (1,900名)

 

ちなみにエントリー時に優先エントリー権については辞退することが出来る選択がありました。

2017年だったと思うけど、自分は金沢マラソンに一度出場したことがあるので優先エントリー権については今回辞退させていただきました。グッズか特産品のみ。

素敵な大会なので、是非、多くのランナーが現地で走っていただきたいと思います。

 

 

オンラインなので金沢に行くことはなく、2020年10月10日 (土) ~ 2020年11月10日 (火)の期間に合計42.195kmを走れば完走となります。

いろいろとオンライン・バーチャルマラソンではランナーそれぞれ思うところがあるとは思いますが、

コロナ渦でレースが開催出来ない状況にて主催者が「何とか開催したい!」という心意気は自分としては良いものだと感じています。

 

こういう事態だと普段のレース開催には経費やら経済効果があるのが凄くわかりますね、

ゼッケン作成、記念品、交通整理、人件費、雑費などが色々と掛かかるのが解るし、

金沢に来訪するだけでも移動費(飛行機・かがやきなど)・旅館・食事・観光などが潤うでの経済がある程度回るんだろうなと、

オンライン大会になると訪問しないので経済はほぼ回らないと思うけど、オンラインででも開催出来れば少しでもアピールには繋がればってことなのかな?

まあ、自分の場合は後にブログにて「金沢マラソン2020オンライン参戦記」なんか書いて、微力ながら金沢マラソンに協力出来ればと思います。

 

今度は42.195kmかぁ、多摩湖だと3周半ぐらいになるかな?

開催期間が10月10日~11月10日までなので、10月下旬頃なら快適に走れる気候になるし一気に走ってみようかな??

今回の金沢マラソンは募集人数が5000名と少なく、エントリーを考えている方はお早めに!

ちなみにエントリー開始の午前10時に接続してみたところ、久しぶりにカウント画面が表示されました。

 

 

妙に懐かしさを感じてしまった。

すぐに繋がったけど、オンライン大会も徐々に注目され始めてきているのかなと思いました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です