【トレラン】9カ月ぶりに武蔵五日市へ

Pocket

久しぶりの武蔵五日市

 

お久しぶりの武蔵五日市、昨年12月に来て以来です。その前は昨年9月。

昨年の今頃に体力の限界が訪れ慢性疲労化してしまった状態を治すべく、山修行を封印し療養に専念することにしました。

あれから1年、現状の状態を知るべく、久しぶりに武蔵五日市にてトレランしに行ってまいりました。

 

台風10号の影響なのか、本日は朝か芳しくない天気、武蔵五日市に向かう道中で激しい雨に何度も遭遇する。

この時期としては晴れよりも雨の方が助かります。気温も下がるし体温上昇も抑えられる。

「久しぶりのトレランなのでリハビリがてら裏山ファイブをサクッと1周走るか!」

という意気揚々とスタートするも、序盤の山で既にヤバい兆候発生、

「低山でこの疲労度は何なんだ・・・」

と既に限界寸前に迫る勢い、以前は余裕で走って登っていたところも、歩いて登ってもやっとこさの状態、

『先行き不安』

1山目を終えたあと、そう思いました。

 

2つ目の山の取りつきで限界が訪れる。

雨っぽかった天気も何故か晴れる、そして蒸す。休みながら登るも、登りきったところにあるベンチでぶっ倒れる。大量の汗と吐き気が発生、帰りたくなる。

 

 

久しぶりの山でテンションが上がると思いきや、苦行の方が蘇る・・・

山は緑がいっぱい、少し進んでは休むを繰り返していると「虫」がすぐ寄って来る、

汗の量が半端なくて、体からの蒸気が凄すぎて寄ってきているのかな?

 

 

今熊山へのロード、ここもすべて歩きました。走れんよ。遠くに見える今熊山が遠いこと・・・

かつて散々修行した今熊山の登りも「少し斜度上がったんじゃない?」と感じさせるほどの登り、

休み休み、時間をたくさん使って山頂に到着!

 

 

ギブアップ!

雨も再び降り出して来て、かなりの強い降りに心が折れて「ここまででいいや!」ということで終了。

ほぼ1年ぶりの山は優しくなかった・・・

相当ダメになっているだろうと思っていたけど、想像以上のダメっぷりでした。

これは元に戻すのに時間がかなり掛かりそう、

次回はもう少し進めるように頑張らんとね

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です