【農業】ゴーヤ、いまさら再チャレンジ中!

Pocket

ゴーヤがイマイチ

 

今年のゴーヤはイマイチでした。

実が大きくならず元気が無い感じ、昨年、植えたところから自然に芽が出て来たのを、そのまま育てたのがいけなかったのであろうか?

昨年はウンザリするぐらいの量を収穫し、近所に配りまくったゴーヤも今年はゼロ、ゴーヤ好きの兄弟はがっかりしています。

 

原因は何なのか?

 

自分なりに思い当たるところは「連作」したところか?

それとも7月の長雨による天候不順で成長しなかったか?

このどちらかだろうと思っていたのですが、

先日、山に行ったときに農業をやっている知り合いから「土の栄養が足んないだけだよ」と教えていただきました。

確かに今年は連作したときに腐葉土とか化成肥料とか施さなかったなぁ・・・

土壌に栄養が無く全く成長しなかったのだろう、反省。

 

というわけで、

 

実は2週間前ぐらいに種からゴーヤを再び作りを直し、今度はコンポストで作った栄養満点の「土」を使い、大きい鉢で育ててみたところ、以下の感じで成長しております。

 

 

昨日、ネットを張ったばかりなのでツルはまだ上に伸びず、でも、いい感じで成長し始めております。

ただ、いまは「9月」なので、どこまで成長してくれるのやら、普通だったらゴーヤはぼちぼち「撤退」の時期なんですけどね・・・

実が出来ても小さい感じがするし、そもそも花が咲くのかも微妙に思ってきました。

まあ、こういう失敗も勉強になる、ゴーヤちゃんの限界まで付き添ってあげようと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です