【断捨離】部屋の片付け①(終わりが見えない片付け)

Pocket

「断捨離」始めました。

 

 

今日も昨日と同じように朝から雨が降っている。

雨雲レーダーを見ると我が街はギリギリ雨雲の端に引っ掛かっている感じ、隣街や奥多摩は降ってなさそう、結構こうゆうパターンが我が街は多いんですよね・・・

雨の降り方もそんなに気になるような降り方じゃないので、午前中にビシッと走りに行こうと思っていたのですが、昼頃に散髪の予約を入れてしまったので断念、

散髪前に走っても良かったけれど、例え近場で走っても何があるかわからないし、トレーニングに熱が入り過ぎて遅刻する可能性もある。

ここはグッと走りに行くのを抑え、最近、以前から考えていた「断捨離」をやることにしました。

 

【断捨離(読み)だんしゃり】

モノへの執着を捨て不要なモノを減らすことにより、生活の質の向上・心の平穏・運気向上などを得ようとする考え方のこと。

2009年刊行の新・片づけ術「断捨離」』(やましたひでこ著、マガジンハウス)により提案された。

断捨離はヨガの「断行・捨行・離行」から生まれた言葉で、「断」は入ってくる要らないモノを断つこと、「捨」は家にあるガラクタを捨てること、「離」はモノへの執着から離れることを表す。

引用先:断捨離とは – コトバンク

 

簡単に言うと「部屋の片付け」ですね!

自分は「片付け」に関してはとにかく「片付けられない野郎」、「購入したもの」「戴いたもの」は何でも取っておく人間です。

引き出しからクローゼットまで常に満タン、引き出しを開ける時はほぼ何かに引っ掛かるし、クローゼットを開けると雪崩なんて当たり前に起きます。

 

あまりにも酷い状況なので何から手をつけて良いのかわからない状態、

まず「目に付くところから片付ける」というのがセオリーですが、自分の場合、ある程度片付けてお終いになりそうなので、今回は「全貌を把握する」ことから始めることにしました。

ざっと調べてみたところ、一番目に付いたのは「参加賞Tシャツ」腐るほどありやがる。あとは未使用シューズも多々あり、レーシング用ばかりでジョギング用がないのが残念かな?

 

格安で購入した「匠・戦ブースト」

 

意外に多かったのが「本」でした。

ジャンルも筆者も統一制が一切無し、推理物からSF、体験記やら戦争関連など、まあ、その場その場で適当に読んでいるようですね、

 

激走! 日本アルプス大縦断 密着、トランスジャパンアルプスレース 富山~静岡415km 

 

あとはトレラングッスかな?ザックが意外にたくさんあって驚いたよ!

参加賞でもらった未使用ソックスが3足ぐらい出て来ました。イトイエックス。トレニックワールドのレースからかな?

 

和紙で作られているので、本日みたいな雨の日に履いたら足に水分がいかずスベスベを維持してくれるソックスです。少々お値段がするので勝負レースぐらいでしか履けず。。。

 

まあ「キリが無い」とはこのことだなと実感中、

「一気に片す」と状況がさらに悪化しそうなので、ポイントを絞って長期戦で断捨離していこうと思います。

本当、色んなものがザクサク出て来るよ、詰め込み過ぎて唖然、お上(政府)が推奨するようにマイルームも”デジタル化”に移行させる方向で思案中です。

少し手を付けたところで色んなモノが出て来たんので、今後、いろいろと紹介していこうと思います。

ブログネタが枯渇気味なのでネタに困ったら「断捨離シリーズ」で茶を濁すのも良いかもです♪

 

※結局、片付けに夢中になってしまいジョギングには行かず・・・ダメだね!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です