【奥多摩】1年ぶりのハセツネコース

Pocket

2年ぶりにハセツネコース(中盤)に行ってきました。

 

 

昨日はイベントに参加し約2年ぶりにハセツネコース中盤に行ってきました。

3週間前に約1年ぶりの山に行って以来2回目の山、

笹尾根などの登りに苦しめられながらも、本当に久しぶりのハセツネコースにお邪魔しました。

 

数馬峠付近

「2年連続でハセツネ開催が無いのでコースが荒れている」なんて聞いていたのですが、自分の印象としてはそれほどでも無いかなぁと思いました。草はまあまあ生えてはいるけどね。

「ハセツネが無いけど試走に行きました」という話もよく聞きますし、昨日はハセツネコースでたくさんのハイカー達にも遭遇したので「維持」は出来ているようです。

 

ヤマトリカブト?

三頭山への級登を登っているとき,やや開けている場所にて、老夫婦ハイカーが「この花はトリカブトの一種かもしれない」という声が聞こえてきた。詳しく話を聞きながら上記写真を撮影しました。

帰宅後、本当に山でトリカブトなんて咲くのかな?と調べてみたところ、ヤマトリカブトという品種が山では咲くことがわかりました。

 

 

【詳細】ヤマトリカブト

どうやら教えてくれた花はヤマトリカブトで間違いなさそうです、道すがらのご夫婦さま、自分に丁寧に教えていただきありがとうございました。

 

おそらく2018年度のハセツネ以来の三頭山山頂に登頂

ほぼ2年ぶりの三頭山、ハセツネ以外では来ることがないのがなんとも・・・

紅葉はまだまだですが山頂には人がたくさんいらっしゃいました、まあ、手軽に登山の出来る山だし、晴れていれば絶景の富士山を見る事も出来るし(この日は曇でした)

 

 

三頭山から次に御前山へ向かう、向かっている最中にキノコがいっぱい生えてました。う~む、これをずっと放置すると「サルノコシカケ」になるのかな?

 

月夜見第2駐車場

そこそこ車とバイクが停車していた、あと無線をやっている人もいた。

ここに来るのも本当に久しぶりだと感慨深くなる、来年はハセツネが開催されて、再びここに来ることが出来るかな?

月夜見第2駐車場から惣岳山・御前山方面に向かう、序盤はまあまあいいのだけれど、最後の登りが本当にキツかった・・・、過去、この区間を苦しんだ記憶はあんまりなかったんだけなぁ、

 

 

苦しかったよ、途中で何度も立ち止まり小休止を入れながら登りきりました。

御前山山頂にて若い夫婦が淹れたてのコーヒーを美味しそうに飲んでいた、久しぶりの山はカロリーも水の消費も激しく、このコーヒーがね、本当に美味しそうだったのよ、

 

御前山から藤倉・小沢方面へ下る。

下っている時に写真右側に写っている黒い塊がクマに見えてビビりました。よくよく見ると切った松の木が黒くなっているだけというオチでした。

 

この後無事に下山、

距離は約30kmでしたが非常に疲れました。距離よりも累積獲得標高が凄かったよ・・・

でも、久しぶりに山が楽しかったなぁ ⇦ これ大事!

途中で吐きそうになったり、脚や関節が痛くなったけど、その都度工夫して走り切れたのは非常に良かった、

まだまだ本調子には程遠いけれど、今回の山で復活への道順が見えた気がします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です