【UTMF】「Virtual UTMF 2020」に登録してみた。

Pocket

意外と過酷?「Virtual UTMF」明日開幕!

 

Facebookを見ていたら、

明日から「Virtual UTMF」なるイベントが開催されることを知る。

【Virtual UTMF…

Ultra Trail Mt. Fujiさんの投稿 2020年10月4日日曜日

 

少し前に「UTMFもオンラインで何かイベントをやるらしい」なんてことは薄っすら程度で知ってはいました。

だけどUTMF関連にあまり興味が無いので上記情報はスルー、昨日あたりから急にFacebookにて頻繁にアップされるので、根負けして内容を確認してみたところ、

「Virtual UTMF」

【開催期間】
2020年10月19日(月) ~ 2020年10月25日(日)

【参加方法】
STRAVAに会員登録後、「Virtual UTMF」チャレンジにエントリー。
実施期間中にGPSデバイスもしくはStravaのモバイルアプリで累計160kmのランニングを記録し、Stravaに公開公開範囲が「全員」に設定されている記録のみがチャレンジの対象となります。
簡単に言うと『明日からStravaアプリを使用して1週間以内に累積160km走ろう!』とのことです!
ん?1週間で累積160kmだと!?
これって結構大変なんじゃないか???
160kmを1週間というと1日あたり約23km、それを7日連続で走るってことだよね???
これは設定間違っているんじゃないか?
1カ月もしくは2週間ぐらいの期間で開催しないと厳しいぞ!
1日サボったら23km上乗せは地味に辛いしデカい、
毎日30kmぐらい余裕で走っている人はいるけど、凡人・一般レベルの自分には毎日23km走るのは現状厳しいと思う、頑張ればやれないことはないけど走る時間が確保出来るか?」が問題。
しかも週末が1回だけだろ?土日で80km×2も現実的じゃないし・・・
でもね、こうゆう不可能っぽいチャレンジは妙に掻き立てられるものがある。
とりあえず「挑戦」はしてみようと思い、さっそく登録してみることにしました。
初めてStravaというアプリをダウンロード、
妙に設定が複雑で少々パニくりました、一番重要なGaminとの同期がなかなか見つけられず時間を費やしてしまったよ、
あまり知り合いに知られたくないので「自分のみ」「非公開」に設定しまっくていたところ、
実施期間中にGPSデバイスもしくはStravaのモバイルアプリで累計160kmのランニングを記録し、Stravaに公開公開範囲が「全員」に設定されている記録のみがチャレンジの対象となります。
「全員」に設定じゃないとわからないだとさ、そりゃあそうだよね、主催者が確認できないもの、
再び設定を元に戻すのにも、どこでどう設定したのかわからなくなり見つけ出すのに悪戦苦闘、
なんとか「全員」に再設定出来たので、明日から大丈夫だと思う。まあ、1週間で160kmとりあえず頑張って走ってみたいと思います。
おそらく1日でも休んだら心折れて止める可能性大ですのであしからず!
ちなみに160km走破の完走賞はというと下記のモノになります。
【完走賞など】
① デジタルバッジ プレゼント(完走者全員)
② ワッペン(デジタルバッジと同デザイン)の購入権
③ THE NORTH FACEグッズ プレゼント(完走した応募者から抽選)
④ CITROËNグッズ プレゼント(完走した応募者から抽選)
【完走賞の入手方法など】
① デジタルバッジは完走者全員にプレゼント。
②~④ 日本国内在住者のみ対象となります。完走後に届くメール内にあるフォームよりアクセス。
『①デジタルバッチ』はともかく気になるのが『②ワッペン』、これは購入権付与とのこと、う~む、お値段がいくらのになるのか気になるなぁ・・・
③、④は抽選なので”運”がない自分には論外、期待するだけ無駄なことはわかってます。抽選に当たるのは40名ぐらいらしい、有名メーカーが協賛なので商品はかなり良さそうです。
いまのところ参加者は全世界合わせて1万1千人ほど、1週間以内に果たして何人完走達成することが出来るのか?まあ、頑張ってみたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です