【奥多摩】大岳山ハイキング2020

Pocket

久しぶりの大岳山ハイキング!

 

日曜日は約1年ぶりぐらいに大岳山ハイキングに行ってきました。

大岳山山頂から富士山が良く見えたし、今月上旬に登ったばかりの三頭山と御前山も見えて良かった。

今回、大岳山を登ったことで2018年ハセツネ以来の奥多摩三山(三頭山・御前山・大岳山)を巡ったことに気づきました。偶然とはいえ有難いことです。

この日はとても良い天気なので、多くのハイカーが登山を楽しんでおりました。なので山頂はまあまあの密でした・・・

 

久しぶりの大岳山の登山で驚いたことがあり、

以前から少し危ないなぁと思っていた所に「柵」が新設されていました。

一部分だけですが、そう言えば昨年の夏あたりに「滑落注意!」の標識を良く見掛けていたなと、ここで何かしら滑落事故があったのかな?

綾広の滝の上部に掛かっている橋のところでは、

昨年の「観測史上最強・台風19号」の爪痕がありました。

倒木と土砂が完全に川を完全に飲み込んでいる状態、

橋を渡らなくても土砂の上を歩いて向こう岸に余裕で渡れます。

台風19号が襲来したときは昨年の「日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)」の前日、直前で「開催中止」となりましたが、もしも決行されていたら上記の部分が渡れなかっただろうなと思います。

1年経過しても、この惨状を見る限りでは中止判断は「正解」だったと思います。

 

御岳の店が多く並んでいる場所での紅葉状況、

まだ早い感じですね、来週ぐらいから見頃になってくると思います。

紅葉真っ盛りになれば御岳・大岳山は今日よりも人が多く訪れそうですね。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です